鍼灸と美容鍼灸ってどう違うんですか?

鍼灸と美容鍼灸ってどう違うんですか?
 

いろいろな方に会うたびに
思うこと。

それは、

美容鍼灸って、
全然知られていない!

ということ。

なにせ、
鍼灸の施術を受ける人は
1年間で日本の人口の
5~7%しかいないうえ、

その中で、美容鍼灸を
受ける人はもっと少ないので、
しかたのない話なのかもしれません。
 

「そもそも、鍼灸と美容鍼灸って
どう違うの?」
というご質問を
いただくことも多々あります。

たしかにこの違いは
わかりづらいですよね。
 

これについて回答しますと、

基本的には一緒です。

鍼の刺激で細胞が活性化されて、
血行が促進されたり
体に良い効果が現れる、
という原理は同じ。
 

では何が違うのかというと、
学校にいる間は
同じことを習ってきた鍼灸師でも、
卒業後の進路によって、

身体の治療に特化している人、
スポーツトレーナーの人、
事故後のケアに特化している人、
不妊治療専門の人、
美容に特化している人、

など、得意分野・方向性が
それぞれ違っており、

(といっても、
なんでもできます、という
ゼネラリストが多いのですが)

私の場合は、
アンチエイジング美容を
専門としているため、
コスメティック美容鍼灸師と
名乗っています。

レストランのシェフ、
とひとくちに言っても、

フレンチなのか、
イタリアンなのか、
和食なのか、

という違いと
同じようなものだと思っていただければ
わかりやすいと思います。

フレンチのシェフが
イタリアンを作っても、
イタリアンのシェフほどのものが
作れないのと同じで、

スポーツトレーナーの人が
不妊治療をしようと思っても、
まったくできないわけではないけれど、
技術と経験では、
不妊治療専門の人には
及ばないのです。
 

街の鍼灸サロンや治療院の
価格の違いは、

専門家として、
その技術を徹底して追及しているのか、

できないこともないから
オプションとしてメニューに
加えておこう、と思っているのか、

というスタンスの違いが
価格に現れている場合もあるので、

そこのお店が何が得意なのかを、
お店を選ぶ際の判断材料として
見てみるのもいいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
鍼灸と美容鍼灸ってどう違うんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る