怖い怖いシワ取りクリームの話

怖い怖いシワ取りクリームの話
 

ネット通販でコスメを買ったときに
送られてくるカタログやチラシ、

ああいうカタログを見ていると、
「これ、ほんとなの?」という
写真とともに、

これを塗ればシワが取れる!

という、シワ取りクリームが
のっているのをみかけませんか?

ほかにも、百貨店コスメなどでも
シワ取りクリームって
たくさんありますよね。

しかし、あれらのコスメの
シワを消す効果、
公に認められたことは
ないんだそうです。
 

そもそもシワは、
皮膚の奥の真皮層の
コラーゲンやエラスチンが
減ってしまうことでできるのですが、

化粧品は真皮層まで届かないため、
直接働きかけることが
できないのです。
 

じゃあ、何を根拠に
「シワ取り」なんて
言っているのかというと、

◎ 保湿をすることで乾燥ジワを目立たなくする

◎ ポリマーやパウダーでシワを埋めて隠す

という効果のこと。

取っているのではなく、
正しくは『隠している』なんですね。
 

また、
シワ取りクリームのなかには、
ものによっては、主成分が
ヘアスプレーや接着剤と
同じというものがあり、

ヘアスプレーで
髪を固めるのと同じように
肌を固めているそうです。

ですので、
塗っている間はピンと張っていても
洗い流すと元通り…

それ以前に、ヘアスプレーを
肌に吹きつけているのと
同じことなので、
どう考えても肌によくありません。
 

さらに恐ろしいことに、
海外コスメでたまに見かける
シワがピーンと伸びて消える!という
すごく効果がありそうなクリーム。

あれには、
ケイ酸ナトリウム という
強アルカリ酸の
本来、肌に触れてはいけない成分が
入っているものもあるといいます。

写真を見て、
「こんなにシワが取れるなら欲しい!」
と安易に飛びついてしまうと、
かえって肌状態を
悪くするものもありますので
お気をつけください。
 

*

化粧品が届かない真皮層にも
ラクラク届く
コスメティック美容鍼灸。

真皮層を刺激して、
自分の細胞を活性化させ、
コラーゲンやエラスチンを
生成することができます。

危険な成分を使うこともなく
自分自身の美肌力を上げて
シワを薄くしていけますので、
安全でおすすめですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
怖い怖いシワ取りクリームの話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る