あなたのメイク、肌を汚くしていませんか?

敏感肌じゃなくたって、触りすぎは厳禁です
 

以前のブログで、
→ そのスキンケア、実は逆効果かもしれません

スキンケアのときの
肌への刺激は少なくしましょう
と書きましたが、

スキンケアのあとの
メイクのときの刺激にも
注意が必要です。
 

私の肌はこすっても何ともないから
気にしなくても大丈夫!
なんて思っていると、
ダメージがジワジワと
積み重なっていきますよ。

日焼け止め、化粧下地、
リキッドファンデ、お粉、
コンシーラー、チーク…

重ねるものが多ければ多いほど
肌に触る回数も多くなり、
刺激がかかってしまいます。
 

さらに、見落としがちなのが、
メイク用の道具たち。

ファンデーションのスポンジが
コロッケ状態だったり、

チーク用ブラシが
汚れて固くなっていたり、

お粉のパフが茶色くなって
ゴワゴワになっていませんか?

お顔に直接触れるものが
汚れていると、その刺激で
肌がダメージを受けるうえ、

汚れたパフやスポンジには
雑菌・細菌が繁殖しているので、
メイクでキレイになるはずが、
汚れを顔につけていることに
なります。

おまけに、雑菌だけでなく
顔ダニの繁殖まで
助長してしまうんだそう。
 

スポンジクリーナーを使えば、
新品同様にキレイになるので、

スポンジやパフは
常に何個か持っておいて、
すべての面を使ったら交換して
きちんと洗うようにしましょう。

資生堂 スポンジクリーナー N 198 (L) 120ml

そもそもメイクのノリが良くて
薄メイクでも大丈夫な肌だったら、
メイクで起こる刺激も
少なくてすみますよ。

コスメティック美容鍼灸で
厚塗りメイクを脱出して、
美肌を作りませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
敏感肌じゃなくたって、触りすぎは厳禁です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る