ストレスを解消するための5つの方法
 

老化を促進させてしまう活性酸素の発生や、ホルモンバランスの乱れなど、アンチエイジング的にも、普段の精神衛生上にも、よろしくないストレス。

本来、人間にとって、多少のストレスはあった方がいいのですが、必要以上のストレスは、美容にも健康にも良くないことは周知の事実。

そこで、いつも「ストレスをためないようにしましょう」と言われている、

「ためないようにするって実際、どうすればいいのよ?」

というところを考えてみました。
 

ストレスの原因は?

ストレスとは、

生体に、外傷・中毒・寒冷・伝染病・精神的緊張などの刺激が加わったとき、生体の示す反応。
俗に、精神的緊張。

つまり、ストレスの原因は、

環境や疲労、睡眠不足などの肉体的なもの

人間関係や悩みごと、心の問題などの精神的なもの

と、大きくわけてふたつあります。
 

ストレスを受けたとき、体はどうなっているのか?

ストレスを受けると交感神経が緊張し、体はいわゆる戦闘態勢になります。

外敵(=ストレス)に備えるための反応で、抹消の血管が収縮して五感が鋭くなり、脈拍や血圧も上がります。

また、体は、「これから戦闘が始まるなら、食べ物の消化吸収をしたり、トイレに行っている場合じゃない!」という反応を示して、胃腸の働きが低下します。

本当に戦うだけなら、敵がいなくなれば元の状態に戻りますが、会社の人間関係や家族間で問題があった場合、ストレスの原因を排除することができないため、ずっとストレスを感じている状態が続いてしまうのです。

それによって、神経が過敏になり、安眠できなかったり、胃腸の調子が悪くなったり、血管が収縮することで肌に血液(栄養)が届かなくなり、老化も進んでしまいます。
 

ストレスを解消する方法

さて、肝心のストレス解消法はというと、

カフェインやタバコを控える

カフェインやタバコは交感神経を興奮させるため、なるべく摂取は控えましょう。

また、アルコールも体内で分解される際に覚醒作用が現れるため、眠るために飲んだつもりが、かえって不眠の原因になってしまいます。

ウォーキングをする

「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンという神経伝達物質は、感情をコントロールしてくれるホルモンです。

このセロトニンは、ウォーキングなど大きな筋肉を使う運動をすることで分泌されるので、ストレス解消には、ウォーキングのような体に負荷がかかりすぎない運動がおすすめです。

いい香りをまとう

嗅覚は、本能や情動をつかさどる脳の“大脳辺縁系”に直接作用します。

アロマなどのいい香りをかぐことはリラックス効果が得られて、ストレスの解消に効果があります。

なにもしないをしよう

ストレスは、「刺激が加わったとき」の反応のため、嫌いなことだけでなく、好きなことでも起こるものなのです。

ですので、あれこれいろいろなことをするのではなく、何もしないでゆっくりボーっとすることも、解消法のひとつになります。
 

すぐにストレスを解消したいなら

ストレス症状は、交感神経が優位になって起こっているもののため、反対に、副交感神経を優位にさせれば、症状は改善されます。

実は、美容鍼灸には、副交感神経を優位にさせる効果があるので、
「最近ストレスがたまっててー!」
というあなたは、美容鍼灸でストレス解消してみてはいかがでしょうか?

美容効果と肉体的な健康と、精神的な健康まで手に入れられることができるのでおすすめですよ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム