背中にある『痩せる細胞』で、人は本当に痩せられるのか?

背中にある『痩せる細胞』で、人は本当に痩せられるのか?
 

背中の肩甲骨のあたりにある、
『褐色脂肪細胞』を
活性化すると痩せられる、

という話が、以前
雑誌やネットで言われていましたが、

実はあの『褐色脂肪細胞』って、
赤ちゃんにしかない
んですよ!

成長とともになくなっていくので、
大人になってから、
この恩恵にあずかることはできず、

大人がしゃかりきになって
褐色脂肪細胞に頼ろうとしても、
残念ながら痩せません。
 

とはいえ、肩甲骨周りや
肩甲骨と肩甲骨の間は
非常に凝りやすい部分なので、

ここを動かしたり
ストレッチすることは運動になり、
コリもほぐれて血行も良くなるので、
結果的には、ダイエットに
つながっていきますよ。

さらに、背中や肩のコリは、
お顔のたるみの
原因のひとつでもあります。

首・肩・背中のこりをほぐして
たるまない肌を目指しましょう。
 

自分で運動するのはめんどくさい、
という方は、
ぜひ、コスメティック美容鍼灸で
ゆるめてくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
背中にある『痩せる細胞』で、人は本当に痩せられるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る