自分はどんな在り方でいたいのか?『「なりたい私」で100%生きるセルフプロデュース術』

「なりたい私」で100%生きるセルフプロデュース術

 

一時期、自分の生き方とか在り方とかを考えさせられる機会が多かったときに読んでいた本。

 

「なりたい私」で100%生きるセルフプロデュース術

 

【セルフプロデュースとは、自分の人生を自分で決めて、それを成し遂げること】

という定義で書かれているので、最近よく見かける「自分自身を商品にする」ということとは少し違う内容です。

 

◇輝いて生きるのに必要なのは、セルフプロデュース力

◇環境を変えれば、確実にあなた自身が変わる

◇「美人」をセルフプロデュースする

◇セルフプロデュース術を使えば仕事は最強

◇見せ方の上級者になる 〜How to セルフプロデュース〜

◇「人間関係」は、セルフプロデュース力を高める鍵


理想の自分について考えるだけでなく、今の自分について見つめ直すためのワークもたくさん書かれています。

 

自分のブランド力を上げていくには、

◎コンセプトに沿った、発言・行動・見た目・コミュニケーションなどを徹底

◎自分の信念に、普段の思考・行動が伴っているかどうか

◎「人が見ていないからいいや」ではなく、常にブランドイメージ通りの自分で在ることを意識

なんて、耳が痛いと同時に本当にその通りだな、と。


昨年仕事環境がちょっと変わったのですが、雰囲気がつかめきれていないときって、こういう点が自分の中でなかなか思うようにいかないんですよね。出しすぎず、出さなすぎずの兼ね合いが難しい…


本の中では会社勤めをしている人についても触れられているので、「自分の今の職場で、どんな在り方でいたいか」を考えるのに参考になります。

イメージ通りの自分で過ごすには何をすればいいか、もうちょっと考えてみよう、と思わされる本です。

 

「なりたい私」で100%生きるセルフプロデュース術 夢を叶える39の書き込みメソッド


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
「なりたい私」で100%生きるセルフプロデュース術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る