「ブチ抜く力」を読んで、ひとつのことに集中しようと改めて実感

ブチ抜く力

 

「お金が一番大事」とストレートに語ってくれるところが嫌いじゃない。というかむしろ好き。

 


「ブチ抜く力」

 

どうしても達成したい「何か」があるなら、その目標のためだけに時間、エネルギー、コストーー自分が持ち得る「全て」を絞り出し、一つの事に賭けてみて下さい。

 

そんな風に、一つの事に魂を売り、ブチ抜いて行くことについて書かれています。
が、当然見どころ(読みどころ)はそこだけではないので、以下にいくつか引用を。

 

【最短・最速で圧倒的な結果を出す。】

◇コツコツ継続する資質のない普通の人間が長期目標を立てた場合、ほとんどの場合は途中で挫折します。そして多くの人間はコツコツ継続する習性など本来的に持っていないのです。

 

【自分の幸せは「お金」の上に成り立っている事実を認めよ。】

◇私自身がお金を稼いできたのは(中略)「自分の嫌な人とは関わらないで済む人生を手に入れる」という事です。

◇もしもあなたが今、何か悩みを抱えていて、お金も不足している状態であれば、まずは目標を「お金を稼ぐ」という一点に絞って考えていくべきです。それ以外の目標は一度全て捨てるべきです。そうすれば、後の人生は楽に飛行できるようになります。

◇お金を先に使うなど論外なのです。お金を使っていいのは、お金をより多く稼ぐための投資にだけ。まずはとにかく稼ぐ、お金の不足している人が商品にお金を使うなどあり得ないです。

 

【10年後の自分を見据えて投資をしているか?10年あれば、人は何者にでもなれる。】

◇(10年後を見据えることは)「最短・最速」の概念と矛盾するように感じるかもしれませんが、実は矛盾はしていません。成功というのは長く長期的に繁栄することを指しますが、一方で最短・最速とは自分自身を離陸させ軌道に乗せるための初動の技術なのです。(中略)離陸した後は、長い飛行が待っているからです。

◇惰性で生きたら人は衰退していくだけです。10年後に自分はどうなっていたいのか。これは本当に真剣に考えた方がいい事です。

 

与沢さんに対する印象って好き嫌いが分かれそうですが、こうして読んでみると「それ、本当のところその通りですよね!」という内容なので、私は好きなんですよね。(与沢さんのダイエット中のツイッターは、経過が気になってつい見てしまってました。笑)

 

今、あれもこれも勉強したい(し、しないといけない)と思って同時に進めている私としては、「一つのことに集中」と聞くと非常に耳が痛く…
たしかに複数のことをやろうとすると、いまいち時間配分がうまくいかず中途半端になってしまうんですよね。


仕事に直結する優先度の高いもの以外は一時的に放棄しよう、と、この本を読んで改めてあきらめがつきました。

 

ブチ抜く力

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ブチ抜く力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る