目標に向かってガンガン進む系自己啓発はお腹いっぱい、という女子におすすめしたい本「淡麗女子のススメ」

淡麗女子のススメ

 

いわゆる「目標を決めてそれに向かってガンガン進んでいく系」の自己啓発っぽい本はちょっとお腹いっぱい…、と感じている女子のみなさまにおすすめしたい本。


「淡麗女子のススメ」

 

◎我慢しすぎる酸欠女子
◎頑張りすぎる燃焼女子


それに対して淡麗女子とは、


一.美しく決断し行動している
一.しなやかに自立している
一.目に見えない価値を広げている


そんな生き方をしている人。


◇人生に目標は要らない
◇女性として生きない
◇幸せを探した時点で不幸せになる
◇願望を書き出しても道は拓けない
◇ゴール設定は不要
◇セルフイメージは低い方がうまくいく
◇遊んで暮らすだけでは幸せになれない
◇好きなことで仕事するという甘い考えは捨てる
◇何か一つに特化せず、総合力でスペシャルになる


など、一般的な自己啓発本とは一味違うことが書かれています。


願望を書き出しても道は拓けない、の項目で、「やりたいことを100個書き出すワークは時間とエネルギーの無駄だった」と書かれていたのには、「わかるー!」と思ってしまいました。

先にゴールを設定するのではなく、やってみて道を拓いていくタイプの人にはあんまり向いてないんですよね。

自分の大事にしたい価値観を知ることができるので、書き出すことは無駄ではないけれど、私はせいぜい10〜20個くらいで十分な気がします。

実際に行動すると、やりたいことってどんどん変わっていきますし。(その結果、今新しいことをはじめている私…)


もちろん、自己啓発本おなじみの「考えているだけではなく、まず行動」なども書かれていますが、がんばることにちょっと疲れちゃった、という人にとっては、考え方や視点を変えるのにちょうどいいかもしれません。


あの人には合うけれど自分には合わない、ってことはよくあるし、前は合っていたけれど今の自分には合わない、ということも当たり前なので、「こんな風に考えてみるのもいいかも」という選択肢を増やすのにぴったりな本です。

 

わたしたちはもっと自由に生きられる 淡麗女子 ・のススメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
淡麗女子のススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る