何にどのくらい時間がかかるか可視化しやすい「スタディプランナー」で、勉強時間を管理中

スタディプランナー

 

8月末ぐらいから11月のTOEICのために英語の勉強をしているのですが、勉強の時間管理に「スタディプランナー」のweeklyタイプを使っています。


◎ちょうど3ヶ月分が書き込めて期間的にぴったり

◎「10分で1マス」のマス目になっているので、色を塗るといつ何をしたかが可視化しやすくなる

 

というところがいいのと、私好みのブルーがあったから。


勉強時間の管理はもちろんのこと、先に睡眠時間に色を塗っておいたり、美容系の時間はピンクにしたり、他のことに使いそうな時間や、実際に使った時間までいろいろ書き込んでいます。

 

スタディプランナー

 

そうやって見える化してみると、「これにこんなに時間がかかってたんだ」とか「今日は刀剣乱舞やりすぎた」など、自分がいかに無意識に時間を使っているかが発覚して毎日反省。

何をやっていたのかまったく思い出せない、色が塗れない時間もありますしね。その時間はおそらくムダな時間のはず。

 

また、勉強勉強とあまり詰め込むと気が重くなってくるので、思い切って「絶対に仕事も勉強もしない休日」を決めてしまい、罪悪感なく遊び倒すのも精神衛生上いいと気づきました。

特に、仕事と勉強に精神的に追われている時期は心の余裕がなくなってくるので、「日曜日のこの4時間はSEKIROをやる!」みたいに、ゲーム時間をアポイントのごとく入れています。

 

そんな風に「どうするといい感じに過ごせるのか」ということまで発展させられそうな気がするので、勉強の記録とともに生活の記録もつけつつ、使い方を模索しているところです。

 

※余談
スタディプランナーって、公式で「スタプラ」と略されているのですが、スタプラと聞くと真っ先にスタープラチナが思い浮かぶ私は、まごうことなきジョジョ脳…

 

STUDY PLANNER WEEKLY blue (スタディプランナーシリーズ)


DAIRYタイプもあります。

いろは出版 スタディプランナー DAILY GSSD-02 ペールピンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スタディプランナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る