自分の好きなもので説明されるわかりやすさといったら!「Pythonでつくるゲーム開発入門講座」

Pythonでつくるゲーム開発入門講座

 

ここしばらくPythonの勉強をネットの学習サイトでやっていたのですが、だんだん飽きてきてしまったので、間違いなく私が好きであろうこちらを投入。

 

「Pythonでつくるゲーム開発入門講座」

 

ゲーマーの私にとって、いまだかつてないほど説明がわかりやすい!

リストやタプルをモンスター名やアイテム名を使って説明してもらうだけで、「あぁ、これってこんな感じなのね」と理解が進むのはなぜなんでしょう?なんだかすごく安心できます。(笑)

ゲーマー以外の人はそうでもないかもしれませんが、Pythonを勉強したいと思っているゲーマーにはとりあえずオススメしておきたい一冊。

 

以前作ろうと思っていたチャットプログラムは、本に書かれている説明が少ないがゆえにちょっとつまづいているので、しばらくは気分転換も兼ねて、この本にのっているゲームをいろいろ作りたいと思っているところです。

 

しかし、直近で一番勉強しなければいけないのは英語…(仕事で使うことになりそうだし。)

最近英語の勉強から逃げたくてPythonの勉強をしているようなフシもあるので、

【やりたくないことをやるためには、それ以上にやりたくないのに絶対にやらなければならないことを用意するのがいいんじゃないか?】

と気づきました。

 

ということは、英語以上に「やりたくないけど必須なもの」があれば、現実逃避を兼ねて英語の勉強がはかどるのでは!?

「目を覚まして!そんなこと考えてる時間があったら、最優先事項(英語)に手をつけて!」、と自分に言い聞かせる日々を送っています・・・

 

Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pythonでつくるゲーム開発入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る