英語を勉強せざるを得なくなったのではじめました…中学英語からのやり直し

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

新しいことを何か始めようとするときは、やろうかどうしようか決める前に、

◎TOEICの申し込みをしてしまったり、

◎仕事で関わる人に「今、英語を勉強しています」と言って、

やらざるを得ない状況に自分を追い込むと、やるかやらないかではなく「やる」しか選択肢がなくなり、本当に行動に移せるので(精神的にきついということを除けば)おすすめです。

なによりも、「悩む」と「決める」という、ムダに時間がかかる工程をスキップできると、ことを素早く進めることができるので。

 

そんなこんなで英語を勉強することになった私の最初のおともはこの2冊。

 

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」

「はじめてのTOEIC L&Rテスト 全パート総合対策」

 

知人いわく「右の本から本気を感じる(笑)」というように、「どこからやり直すんだよ!」というレベルからのスタートですが、私は自分の能力を一切過信していないので、今猛スピードで中学英語の復習をしています。

(学生時代、セクハラ英語教師のおかげで英語嫌いになったため、人一倍ブランクがあるのです…)

現時点でTOEICを受けても、チンパンジーといい勝負ができそう、と言う最低レベルであることは間違いないので、試験までに霊長目ヒト科チンパンジー属から、少しでもヒト属寄りになっておきたいと思います。

 

もともとはPython(←プログラミング)でスペルの打ち間違いが多かったことと、英単語を覚えればコードの意味もわかりやすくなるかも、という理由から気楽に取り組む予定だったのに、なぜこんなにもストイックな感じになってしまったのか…

早ければ来月ぐらいから仕事で英語を使わなければいけない可能性があるので、今、必死です。

 

一緒に仕事をする方たちは「英語できない」と言っていたのですが、おそらく、

「英語(ネイティブほどには)できない」

という意味だと思われるので、自分だけでなく、間接的に他人からも追い込まれています。

…ほらね、やるしかなくなるでしょ(泣)

 

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。


CD付・音声無料DL はじめてのTOEIC L&Rテスト 全パート総合対策

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る