仕事も部下の成長スピードも早くなる 1分ミーティング

 

表紙の「8割のできない人」というストレートな表現が、いやはやなんとも。笑

 

『仕事も部下の成長スピードも早くなる 1分ミーティング』

リーダー、マネージャーが部下を変え、成長させるための「理屈」と「ノウハウ」が紹介されている本です。

 

部下が変わる、成長するとは、ずばり「(より)実績を出すようになる」ということ

では、部下が「実績を出す」ために必要なものとは何でしょうか?それは「行動の積み重ね」です。(中略)言い方を変えれば、モチベーションや意識、心構えといった相手の「内面」の問題にまで踏み込むことはないのです。

と、すぐにやる気や根性を持ち出す昔のマネジメントとは一線を画しています。

 

人が行動するしくみは、

A(Antecedent)先行条件……行動を起こすきっかけ。行動する直前の環境

B(Behavior)行動……行為、発言、ふるまい

C(Consequence)結果……行動によってもたらされるもの。行動した直後の環境の変化

 

だから、

A.わからないことがある

B.先輩に質問する

C.喜んで答えてくれた

であれば、わからなければ先輩に質問するという習慣につながりますが、Cが「迷惑がられた」だった場合、今後は質問しなくなります。

 

だから、行動を習慣化させたいなら「良い結果を与える」ことが大事。

そして、「良い結果」は人によって異なるので、その人にとっての良い結果=価値観を知るために、毎日1分ミーティングを行うのが効果的なのだそう。

 

この1分ミーティングも「それだけ?」というくらい簡単な内容なので(実際に続けるのは気持ち的に大変ですが)、「部下や後輩に早く成長してほしいんだけど、どう接していいかわからない」とお悩みの上司・先輩のみなさまにおすすめです。

 

仕事も部下の成長スピードも速くなる 1分ミーティング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で