共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

この本に書かれていた人脈の作り方がすごすぎて、立ち読みだけにするはずがつい買ってしまいました。

『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』

ゆうこすの本は「SNSで夢を叶える」も読んでいたのですが、あの本以上にさらに突っ込んだ本音も書かれていてかなり面白い!

また、SNSで発信をしたい人にとって相変わらず参考になる内容でした。

呼び捨てしやすい名前をつけるとか、仕事を依頼したくなるデータの作り方、自分がターゲットにしたい層の興味の傾向の深掘りのしかたや、届けたい層へ情報が伝わるスピードまで考えて発信をしたり、とにかくすごく考えられているなぁと感心させられます。

私の購入の決め手になった人脈の作り方は、普通の会社員でも仕事で使えそうなことだったので、SNSの発信にさほど興味がない人でもぜひ読んでいただきたい部分。

たぶん、一般的なやり方じゃないと失礼になる、という思考で仕事をしている人は、

「そんなのありなの!?(でもそれ、絶対効果的だ!)」

と思うに違いないです。

人気がある芸能人とかインフルエンサーって、「ちょっと顔がいいからって…」「たいしてかわいくないのになんで?」とか言われがちだけど、たぶん成功してる人って、「なんとなくやったらうまくいった」じゃなくて、「よく考えてすばやく大量に行動した」からそういう結果がもたらされたんだろうなぁ。

と、この本を読みながら思いました。

そう考えると、人のことをどうこういう前に自分のことに集中、って、ほんとにそのとおりですよね。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で