「やってみたい!」という直感や妄想を実現するには?『直感と論理をつなぐ思考法』

直感と論理をつなぐ思考法

 

「あっ!これやってみたい!」と思ったことを、ただの妄想で終わらせずに実現するにはどうすればいいの?
という問いに対する答えがある本。

『直感と論理をつなぐ思考法』

 

SNSの投稿ひとつとっても、これを見た他人がどう感じるか?という「他人モード」で考えることってありません?

今はそんな他人モードの戦略はうまくいかなくなってきていて、逆に「これがやりたい!」という直感や妄想のようなビジョンがある人が強い時代になりつつあるそう。

 

でも、他人モードで生きてきた人にとっては「今さら自分の直感を信じろと言われても…」というのが正直なところではないでしょうか。

そんな人に向けて、「直感」を「論理」につなぎ「妄想」を「戦略」に落とし込む思考=「ビジョン思考」=「直感と論理をつなぐ思考法」について書かれています。

その響きから、いかにもセンスが必要とされそうな「ビジョン思考」ですが、実は誰にでもできることだそうで、書かれているエクササイズも一人で簡単にできるものばかり。

 

直感と論理をつなぐ思考法

 

しかしこの本、上の絵を見ても何のことだかわからないように、一部分だけ抜粋しても「???」となってしまう内容なので、なんて紹介すればいいか、今日はめちゃくちゃ困っています。(面白さが1ミリも伝えられていない。笑)

私がこの本を買ったのも、Twitterで見かけて「これ、絶対面白いと思う!」という直感なんですよね。そして、その直感は当たりでした。

 

冒頭の「やってみたいを実現するには?」とか、逆に「そもそも何がやりたいかわからない」という人におすすめです。

読めばこの絵に、ものすごい納得感を感じられるようになるので!

 

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
直感と論理をつなぐ思考法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る