タイトルに同意、したくないけどしてしまう『このままだと、日本に未来はないよね。』

このままだと、日本に未来はないよね。

 

タイトルに激しく同意、と思う人も多いのでは?

『このままだと、日本に未来はないよね。』

 

そんな、みんなが不安に感じている日本がどんな風にやばくなるのか、沈みゆく日本で生き抜くためにはどうしたらいいのかが紹介されている本です。

 

◇日本が右肩下がりになって損をする若い人たちが、今後5~10年くらいのうちに暴動を始めるんじゃないか。ただし、最近は草食化が激しいのであきらめて自殺する人が増えるという可能性もある

◇人口が減っている日本人に物を売っている企業の売上は毎年減っていく。売上が減るのが分かっていたら給料はまず上がらない

◇もし本気で労働生産性を上げたければ、ロボット化して人間を使わないほうがいい

◇子供たちがお金を稼げるようになったら、最終的にお金が国に戻ってくるはずなのに、目先のお金がないから教育には一切投資しない、子供もいなくていい、となってしまっているのが、日本の少子化の問題点

◇人の役に立つことをしなさいという価値観は本質的・道徳的には正しいんですが、そうした仕事を選ぶと給料が低くなる

◇(嘘をついてでも大衆を動かせる人が勝つ、ということの例で)アメリカのトランプ大統領が当選したのは、「外国人のせいでアメリカ人の職が奪われるから、あいつら全員いなくなったら俺たちハッピーだよね」というすごく短絡的な考え方をする人たちが50%以上いたから

など、みんなうっすら思っているけれど、言いづらいので誰も言わないようなことが出るわ出るわ…

 

個人的に面白いなーと思ったのが、「キモくて金のないおっさんにはウサギを配れ」という提案。

長くなるので詳細は割愛しますが、ベーシックインカムのかわりにウサギを配るという斜め上な提案も、読むと「そういうことか」と納得できます。

 

残念なお知らせだらけではあるものの、そんな風に悪くなっていくのは日本全体の話で、個人一人ひとりはいくらでも幸せに生きられる、として、後半ではそのための考え方にも言及しています。

救いがないわけではない…のですが、今後についていろいろと考えさせられる1冊です。

 

このままだと、日本に未来はないよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
このままだと、日本に未来はないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る