「いつでも転職できる」を武器にする

 

これ、もっと早くに読みたかった!

『「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方』

 

タイトルどおり転職に関する本ですが、

◎今の会社にこのままいていいのか、モヤモヤと不安に思っている人

◎「本当にやりたいこと」が中々見つからない人

◎この会社にしがみつくしかないと諦めている人、おびえている人

に向けて書いたと本の冒頭にあるように、どんな人も知っておいて損はない、すごく役立つ内容です。

 

書かれている内容も再現性が高いものばかり。

たとえば、強みを活かしてキャリアプランを考えようと言われても、売りになる強みなんてないんですけど、ってなりません?

そこで、この本では強みではなく「持ち味」を打ち出そうと書かれています。

 

持ち味を知るための方法は、

あなたが普段お仕事をしていて、「どんな人」から「どんな『ありがとう』の声」を貰っているのかを集めると分かります。同じ経理の仕事をしていても、

・「正確で」ありがとう

・「気が利いて」ありがとう

・「速くて」ありがとう

・「みんなを引っ張ってくれて」ありがとう

など、その人の持ち味にあわせ、ありがとうの声が違います。

と、これならピックアップすることができそう。

 

他にも、

◇自分軸の「市場」はフェーズ×場所で決まる

◇場所別、市場価値の上げ方はこれだ

◇「自分のキャラ」の組み立て方を知る

◇「大人の自己紹介」があなたの市場価値を上げる

◇オリジナルな提供価値は資質に沿って設定する

◇実績が十分でないときは、「やれそうだ!」という安心感を醸し出す

など、どれも今まで知らない・気づいてないことばかりで、もっと早く教えてくれれば!と思うのは私だけではないはず。

 

5章に書かれている「ポータブルスキル」の習得については、転職してもしなくても必要なものなので、ここは読んだほうがいいですよ!と声を大にして言いたいです。

また、人事経験のある私としては、6章の転職先を見切る基準は同意しかない部分なので、転職先に騙されたくない人はこの章も必読。

 

というか、どこを見ても「こういうところが足りてなかった」と反省点がゴロゴロ出てくるので、読み終わったあと、自分の現状を確認してじっくり今後について考えてみたくなると思います。

 

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で