自分は自分、バカはバカ

 

タイトルのインパクトが強くて、「絶対読む!w」と買った本。

『自分は自分、バカはバカ』

職場やネットなどいたるところに存在する「他人を攻撃する迷惑な人」と賢く距離を取り、スルーする方法について書かれています。

 

ケンカを売っているようなタイトルですが、思ったよりもマイルドな内容。 と言いつつ…

僕は、周囲にいる人たちを基本「見下しモード」で眺めています。「自分は自分、バカはバカ」と考える

ここだけ切り取るとちっともマイルドではないのですが、この意味は、犬に噛まれたときに犬に向かってマジギレすることがないのと同じように、人に対しても「こんな人もいるんだ、へー」みたいな見下しモード=人間観察モードでいるということ、だそう。

 

◇バカに振り回されない戦略的コミュニケーション術

◇厄介なやつを味方につけるストレスフリーの仕事術

◇「他人の目」をスルーするスキル

◇自分の「資産価値」を上げるメンタル術

◇周りがどうなろうと「ノーダメージの個人」になれる

と、目次からして面白そうな項目だらけだし、実際に読んだら納得の嵐!

 

◇これからの新しい時代に求められるのは、超優秀な人間というより、そこそこ仕事ができて周りに気に入られる「いい人」

◇「いい職場」と「悪い職場」があるのではなくて、結局は「自分に合っているかどうか」なのですよ

◇最悪のパターンがシミュレーションできていれば、落ち込むことがほとんどなくなります

など、理由を含めて読んでみると「なるほど、そういう考え方なら」と受け入れやすい提案をしてくれているのではないかなと思います。

特別付録の、ストレスフリーでいるために僕が「しないこと」リストの7項目も、どれも普通の人にも実践できることばかりでした。

 

先日、新紙幣発行のニュースを見て、「このご時世にキャッシュレスと真逆を行こうとするなんて!?」と絶句した私。

まずは、

「自分がどうにかできること」以外のことにはこだわらないことが、メンタルを整える上では大切

というのを肝に銘じながら、もし日本を出ることになった場合、どうやって生活していこうか?というシミュレーションでもしてみようと思います。

 

自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で