理想の家を目指すためのハンドソープジプシー

ハンドソープ

 

似ている…
と言ってもそれは当たり前で、両方とも松山油脂のハンドソープだから。

 

違いといえば、

◎LEAF&BOTANICSは、グレープフルーツの香り

◎MARKS&WEBは、リラックス(ゼラニウムとカモミール)の香り

と、香りがブレンドされているかどうか。

 

ちなみに、香りはそれぞれ、

LEAF&BOTANICS:グレープフルーツ、ラベンダー、ユーカリ

MARKS&WEB:リラックス、リフレッシュ、ウェイクアップ

と、3種類ずつあります。

 

あとの違いといえば、価格はMARKS&WEBのほうが200円ほど高いことでしょうか。

泡切れがよく、スッキリ落とせる使い心地はほぼ一緒なので、好きな香りのものを選ぶのがいいのかなと思います。

 

最近、キッチンに置いてあったキレイキレイのあのパッケージがどうしても気に入らなくて買い換えたのがLEAF&BOTANICSのハンドソープ。

こうやって変えてしまうと、今度は食器用洗剤やスポンジなどの存在も気になってきて…家づくりというのはキリがないですね。

 

見た目がごちゃごちゃしていなくて、物もあまり置いていない、スッキリしたシンプルな部屋を目指したいので、それに合うものをゆっくりじっくり探して揃えていこうと思います。

 

LEAF&BOTANICS(リーフアンドボタニクス)ハンドソープグレープフルーツ【RCP】楽天通販化粧品@コスメアットコスメクチコミロコミランキング

 

★【MARKS&WEB マークス&ウェブ】ハーバルハンドソープ(リラックス リフレッシュ ウェイクアップ)3種類 250ml 手洗いせっけん【マークスアンドウェブ】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ハンドソープ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る