で、実際のところ正しい成功法則ってどんなものなの?『残酷すぎる成功法則』

残酷すぎる成功法則

 

自己啓発書に書かれているような成功法則って、ある人とある人で真逆のことを言っていたりして、実際何が正しいの?と思うことってありません?

 

『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する』

 

この本は、そんな自己啓発の成功法則をエビデンスベースで検証し、その結果どうするのがいいのか、ということが書かれている本。

 

◇成功するにはエリートコースを目指すべき?

◇「いい人」は成功できない?

◇勝者は決して諦めず、切り替えの早い者は勝てないのか?

◇なぜ「ネットワーキング」はうまくいかないのか?

◇「できる」と自信を持つのには効果がある?

◇仕事バカ……それとも、ワーク・ライフ・バランス?

 

たしかに、これらは気になるところですよね。

 

この本の面白くかつ憎たらしいところは、これらの質問に対してYES・NOで答えているわけではないということ。

たとえば、成功するにはエリートコースを目指すべきか?という疑問に対しては、

 

人生で成功するための方法には2つのステップがある。

まず第1に、自分自身を知ること。とくに、自分が望むことを人生で成し遂げるためには、何よりも自分の強みを知ること。

第2のステップは、自分に合った環境を選ぶこと。「私ができることを高く評価してくれるのは、どの会社、組織、状況だろう?」

 

と、こんな風に別の答えが示されています。

 

ボリュームが多いので、結論だけピックアップして読みたいところですが、検証の結果どうすべきか?ということが語られているので、事例を読んでいないと「なんの話?」となる箇所も。

 

全部読むのは大変なのですが、

ストレスを減少させる最も効果的な方法は、計画を立てることだとわかった。前もってどんな障害があるのか予測し、克服法を考えておくと、状況をコントロールできていると感じる。これこそが、ものごとを成し遂げるための秘訣だ。

のように、あちこちに役立ちそうなことが書かれているので、ざっくりでもいいのですべてに目を通すことをおすすめします。

 

しかし、海外の人ってほんとエビデンス大好きですよね。それとも、きちんと書き記しておかないとツッコミが激しいということなのでしょうか?

 

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
残酷すぎる成功法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る