あの人はどうして「若く見える」のか
 

この本を読んでからというもの、うちの冷蔵庫にはタンパク質の食材がものすごい勢いで増えています。

『あの人はどうして「若く見える」のか』
 

「若作り」じゃなく、「若返る」。 をテーマに、

◎色気
◎メイク&スキンケア
◎インナービューティー食
◎ヘアケア
◎フェイスライン
◎骨格診断ファッション
◎体幹力
◎若返り思考

という「若く見える8つの理由」が書かれています。
 

私が「今すぐやらなきゃ!」と思ったのが、タンパク質の摂取量に気を配ること。

肌や髪、筋肉などはタンパク質から作られている、ということは知っていますが、タンパク質って、実は食事だけでは到底補えないのだそう。
一気にたくさん食べて身体に貯めておくということができないため、毎回の食事でできるだけ摂る必要があるのだとか。

それでも不足してしまう分が出てくるので、この本ではプロテインで補うこともすすめられていました。(プロテイン買わなきゃ!)

タンパク質が不足すると何がまずいって、
たるみ顔の大きな原因はタンパク質不足だった
ということですよ!

頬がこけて縦に線が入っていたり、あごの部分に筋が出ていたりするのは、タンパク質不足が原因だったなんて…!

ちなみに、この「頬のこけ」って、美容鍼の施術でもふっくらさせるのが難しいんですよね。
たるみを引き上げることならできるのですが、「頬のこけ」はお肉(タンパク質)がもともとない状態だから、まずは食事で増やしてから、ということなのかな、と思いました。

そういうことが気になるお年頃の方は、毎日の食事で若いとき以上にタンパク質を摂らないといけないそうで、すぐさまやろうと思った結果の冷蔵庫です(笑)
 

すぐに取り入れられるテクニックはもちろん、毎日続けて習慣づけていきたいことから若返るための思考法まで、若返ることについていろいろな視点から書かれているので、どんな人でも「これ、やってみようかな」と思える項目があると思います。
 

あの人はどうして「若く見える」のか (美人開花シリーズ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で