こんなものでも老化が進むの?老化を早める5つの原因

最近、何度か糖化に関する記事を
アップしてきましたが、

実は、
お肌の老化予防を考えるにあたり、
気にしなければならないものは
糖化だけではありません。

161003
それは何かというと、

1.酸化

2.糖化

3.炎症

4.ホルモン分泌低下

5.UV

の5つです。

酸化は、
活性酸素による体のサビ。

糖化は、
摂取した余分な糖と
体内のたんぱく質がくっついて
できる体のコゲ。

炎症は、
日焼けや化粧品による
かぶれのような、
腫れ、赤み、熱、痛みの症状。

ホルモン分泌低下は、
加齢や閉経による
女性ホルモンの低下。

UVは、紫外線による
肌のダメージ。

これらを防ぐことが
肌の老化を予防することになり、

肌の老化を予防することで
体の老化も予防できます。

この5つについて、
対策をしているかしていないかで
実は老化のスピードが
かなり違ってくるんです。

どう違ってくるかは、
次回以降に
ひとつづつ見ていきましょう。

ショッキングな
事実が発覚しますよ~。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
こんなものでも老化が進むの?老化を早める5つの原因

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る