ライフデザイン スタンフォード式 最高の人生設計
 

いわゆる自己啓発系というジャンルの本のなかで、1、2を争うほどおすすめの本。

『ライフデザイン スタンフォード式 最高の人生設計』
 

LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計


デザイン思考で、有意義で楽しくて充実した人生を築こう。キャリアや人生をデザインしよう、という本。

ふわっとした内容の、夢を叶える系の本や自己啓発系の本も好きなのですが、正直、ここに書かれているワークが、今まで読んだ中で一番、現実に即したもので、実践的で、万人に有効・有用だと思います。

◎ 人生のエネルギー源を知るためのワーク
◎ 自分の仕事観と人生観を一致させるワーク
◎ 自分の情熱に気がつくグッドタイム日誌をつける

など、かなり時間をかけることになるワークが多いのですが、実際にこれらをやってみると、今まで、

「こんな仕事、私には向いてない!もう転職するしかない!」

なんて思っていたのが、

「あれ?転職しなくても、もっと好きな仕事だけやることってできるかも」

という、まったく別の方法を思いついたりすることができます。
 

ここでポイントになるのが、「自分の考え方」を変えるだけではなく、ワークによって、本当に「何らかの解決策」を考えることまでできるということ。

大半の自己啓発本は、「自分のものの見方を変えればいい」という内容ですが、この本は、「まったく別のアイデアをたくさん出そう」と提案しています。
気分の問題だけで終わらせず、アイデアを出して問題を解決しているという実感が伴うので、そういう意味でも、自己啓発や根性論とはだいぶ違うのではないかなと思います。

ワークをやって、はじめてその真価がわかる本。
スタンフォード大学の人気講座だというのも納得です。

これ以上うまく説明できないので、とにかく読んで、ワークをやってみてください(笑)

中には、「今後5年間の3通りの人生プランを描いて誰かに発表する」なんてワークもあるのですが、これ、すごく面白そうなので、この本を読んだ人たちを集めて、いつかうちのサロンで発表をやってみるのも面白そうだなと思っています。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で