黒髪、赤リップ、とくれば、次は美白でしょ!エステダムのホワイトシリーズ

黒髪、赤リップ、とくれば、次は美白でしょ!エステダムのホワイトシリーズ1
 

最近、髪色を黒に戻したのですが、それ以来、美容が黒髪を基準にしたものになっています。

類似記事
⇒ 黒髪に映えるのはこんな赤リップ THREE『リリカルリップブルーム』

THREEの赤リップもそのひとつですが、それと同時に、「次は白肌!」と、冬なのに美白への力の入れ方もかなりのものです。
いつも、冬は保湿一辺倒な私にしては、すごく珍しい現象。
 

年末ごろから使っているのは、エステダムの『ホワイト ナイト クリーム N』『ホワイト デイ クリーム N』のふたつ。

ESTHEDERMエステダム ホワイト ナイト クリーム 50mL

ESTHEDERMエステダム ホワイト デイ クリーム N 50ml


髪色の問題だけでなく、肌のツヤや透明感もだいぶなくなってきた気がしていて、
「ツヤとか透明感がなくなると、老けて見えるよね」
と、その大切さをひしひしと感じていることもあって、余計に力を入れております。

このクリーム、「こういうところに効果がある」という限定的なものではなく、全体的に肌を美しくレベルアップさせてくれるものでした。

ナイトクリームは、「眠っている間に美しく輝きのあるふっくらしたお肌へと導く」と、書いてあるように、睡眠時間が少ないときでも、寝起きの肌がちゃんと寝たとき並みの明るさになります。

そして、デイクリームも、またしかり。
どちらも、「一気に肌状態をよくして、なおかつそれを実感したい」、という願いを叶えてくれます。

強いて言うなら、問題点は、パッケージが同じなので、どちらがデイクリームで、どちらがナイトクリームなのかわかりづらい点でしょうか。
テクスチャーが微妙に違うのと、底に書かれている表示から判別はできますが、ぱっと見ただけではわかりません。
間違えて使わないように気をつけないと。
 

黒髪、赤リップ、とくれば、次は美白でしょ!エステダムのホワイトシリーズ2
 

そしてもうひとつ。
『ホワイト ロールオン セロム N』も、毎日使うスキンケアに投入しました。

エステダム ホワイト ロールオン セロム 9ml <25108>


気になる部分にピンポイントで使えるロールオンタイプの美白美容液。

微妙にぼんやり残っている昔々つくってしまったニキビ跡や、そろそろシミが出てきそうな気がする頬骨の高い部分などに使っています。

ただ白いだけでなく、透明感のある肌が欲しいので、「透明感のある肌へ導く」と、商品説明にストレートに書いてくれているこちらのシリーズには期待大です。

美白に即効性は求めていないので、毎日地道に使って、「気づいたら、なんだか透明感出てる!」という肌を目指そうと思います。
 

その単語から、美しさも清潔さも感じられない、
「パサつき・かさつき・たるみ・くすみ」
をなくして、
「ツヤ・うるおい・ハリ・透明感」
を求める。

私の中のアンチエイジングというのは、「清潔感」と限りなくイコールなのかもしれません。

直したり、つけたしたりする人工的な美容だと、どうにも清潔感というものに欠けてしまいそうなので、私の場合は「己の細胞の限界に挑戦した美容」がいいんですよね。
(言葉にするとやたらと暑苦しいですが 笑)

だから、自分の細胞にがんばってもらって美容効果を出す「美容鍼」を気に入っているというのもあります。
血流アップで肌が明るくなり、くすみが取れて、肌のターンオーバーが整うことでシミも出来にくくなる、という諸々の美白効果も狙えますしね。

…なんて書いておきながら、次にやりたいのは、歯のホワイトニングという矛盾(笑)
だって、赤リップは白い歯のほうが映えるんだもの。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
黒髪、赤リップ、とくれば、次は美白でしょ!エステダムのホワイトシリーズ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る