習慣化したいことは、ばかみたいなくらい小さな目標にしてみよう

習慣化したいことは、ばかみたいなくらい小さな目標にしてみよう
 

前々から、イタリア語の勉強をしたいなと思いつつも、今の生活にうまく勉強の時間を組み込むことができなくて…
なにかヒントになるようなことが書いていないかなぁと思って読んだ本。

『小さな習慣』

小さな習慣


身につけたい習慣を、どうやっても失敗のしようがないほどに小さな習慣にしてやり始めれば、もっとやりたくなってくるし、毎日やり続けることで大きな習慣になっていくよ、という内容です。

たとえば、「1日1回、腕立て伏せをする」というような、「これができないなんて、ありえない」というくらい簡単な目標をつくります。
そして、それを実行するのですが、一度やりはじめてしまえば、「もうちょっとだけやろうかな?」という欲が出てくるので、当初の「腕立て1回」という目標よりも、実際はもっと多い回数をこなすようになる、という効果が狙えます。

また、それだけ簡単だと、毎日続けることができるので、それによって、達成感や継続することによる自信も得られ、さらに続けたくなる、というものです。
 

この、目標を小さくする、ということ自体は、「そんなの知ってる」という方もいらっしゃると思いますが、実際に小さくしてみても、思ったほど続けられなかったりしませんか?

かくいう私もそうだったのですが、そんな陥りやすいワナについても、本では言及しています。

ちなみに、私が「これが問題だったのかも」と思った部分は、

◎ 小さな習慣は、よいことに向かっていく行動だけが対象となる(悪習慣を断ち切るのは、また別の方法)
◎ 目標達成までの期日を設けない
◎ スケジュールを着実にこなし、期待しすぎない

3つめの「期待しない」というのが、今まで特に足を引っぱっていた部分で、「こんな簡単なことなら、もっとできるでしょ!」って、つい考えてしまうんですよね。
そして、できない日があると、「思ったほどできなかった」とやる気をなくしてしまうわけです。

本では、そういうときにも、

絶対に自分を責めたり失敗だと思ってはいけない。小さな目標をクリアしたらそれは「成功」

と、目標は変わらず小さいものだと意識して、それを上回ればいい、と書かれています。
 

それを念頭に置いて、私がやりはじめた小さな習慣はこれ。

◎ イタリア語の本の、その日開いたページを読む(覚えなくてよい)
◎ インスタの #italia タグの投稿を毎日ひとつ見る

本に書かれているとおり、ばかばかしいほど小さなものにしてみました(笑)

とにかく簡単なので、今のところ毎日実行できています。
そして、案の定、開いたページだけでなく、次のページまで読み進めています。

さらに、タグのチョイスも、これよりもっといいものがあるということが、やってみてわかりました。
これもやらなければ気づかなかった新たな発見ですね。
 

この『小さな習慣』、勉強はもちろん、美容やダイエットなど、いろいろなことに使えそうです。

2018年、新しい習慣をに身につけたいという方は、ぜひ読んでみて、実際にやってみてください。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
習慣化したいことは、ばかみたいなくらい小さな目標にしてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る