一度ダメージを受けたら復活できない!?エイジングケアが必須なのは心臓の細胞
 

ちょっとした切り傷や靴ずれ、肌荒れやニキビ跡などが、時間がたてばほぼ元通りに治るのは細胞が再生するから。

そんなの当たり前でしょ、と思ったあなた。
体の中の「この細胞」は、再生しないってご存じでしたか?
 

心臓の細胞は再生しない

肌の細胞のように、常に入れ替わっているものがある一方で、細胞が入れ替わらないものもあります。

それは、心臓を構成する「心筋細胞」。

心臓の細胞は、成長して大人の心臓の大きさになったあとは、それ以上増殖することはなく、その細胞のまま歳をとっていきます。
ということは、血管が詰まって心臓の細胞に酸素や栄養が行かなくなるとその細胞は死んでしまい、その死んでしまった細胞は二度と復活することはないのです。

ちなみに、この状態を『心筋梗塞』といいます。

身近で体験している皮膚の切り傷の回復などを見ると、
「体って、傷ついても治るものでしょ?」
と思ってしまいますが、実はそうではない部分もあるので油断は大敵なのです。
 

※ ここでちょっとした豆知識を。

「心臓ガン」という名前を聞いたことがないと思いますが、ガンは、その場所の細胞が異常な細胞に変異して増殖するものなので、そもそも増えることができない心臓の細胞はガン細胞を増やすこともできません。
そういう理由で、「心臓ガン」というものはないのだそうです。
 

美容が病気も予防する

そんな恐ろしい心筋梗塞の原因は、糖尿病、肥満、喫煙、高コレステロール血症など。

これらは、糖化や酸化など、肌を老化させる原因を予防しようとすることで、同時に防げるもの。
つまり、美容目的でアンチエイジングを意識した生活をすれば、自然と健康もついてくるということです。

美しくなることは健康になることにつながりますので、
「美容よりも健康が気になる」
なんて言わずに、キレイになろうと意識して生活してみてはいかがでしょう?

心臓の細胞には直接アプローチできませんが、心臓に向かう血液の流れをよくすることができる美容鍼灸も、ぜひお試しくださいませ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村