日本じゃないみたいな雰囲気の中で食べる丸の内ランチ

日本じゃないみたいな雰囲気の中で食べるランチ-1
 

丸の内の
ブリックスクエアが好きすぎて
よく散歩に行きます。

この日本じゃないみたいな雰囲気と
都心なのに、ほどよく
緑が多いところが好きなんです。
 

1Fのワインビストロ、
マルゴ丸の内は、
一時期頻繁に訪問していたお店。

お店のコンセプトは、

「非現実を現実に。
丸の内にあるワインビストロ・マルゴ。」

 

コンセプト通り、
テラス席では、
中庭とレンガ造りの三菱一号館美術館が見えて
フランスのような風景が堪能でき、
店内は、大人な雰囲気の
シックなバーになっています。

また、お店には600種類以上のワインがあって、
昼間から楽しむこともできます。
壁一面、天井まである
ワインセラーは圧巻です。
 

日本じゃないみたいな雰囲気の中で食べるランチ-2
 

私も、昼間からロゼを飲みつつ、
オムライスを堪能しておりました。
 

日本じゃないみたいな雰囲気の中で食べるランチ-3
 

今は、ステーキやカレーなど
ランチメニューが
以前よりも充実している様子。

肉類が多いので、
お昼はガッツリ食べたいという
丸の内OLさんにオススメです。

真夏や真冬はテラス席だと
ちょっと辛いのですが、
膝かけや暖房など、
いろいろと配慮されているので、
そこまで不都合はないかと思います。

なにより、
テラス席のオシャレ度は
ハンパないので、
あの雰囲気がお好きな方は
暑さ寒さなど、
関係ないのではないでしょうか。
 

春と秋は、特に
気持ちがいいのがこのお店。

ただし、テラス席に座る場合は、
いつ行くとしても
紫外線対策をお忘れなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
日本じゃないみたいな雰囲気の中で食べるランチ-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る