あなたの白髪の原因チェック! ~『生命力不足タイプ』の白髪改善法~

あなたの白髪の原因チェック!
診断結果はいかがだったでしょうか?

→ あなたの白髪の原因チェック!
 

Bの項目に5個以上チェックがついたあなたは、「生命力不足タイプ」である可能性が!

このタイプの方は、とくに中年以降に多く、頭皮に十分な栄養が行きわたっていないため、ハリや力がなくなっています。
また、髪にもコシやハリがなく、細く、もろくなっています。
髪の伸びも悪く、抜け毛も多くなります。

東洋医学的に言えば、生命力である「腎精(じんせい)」が不足している状態。
生命力が減ってしまっているので、老化が進み、白髪が増えてしまうのです。

生命力不足タイプの方は、「腎精」を減らさないようにすることで白髪を改善します。

 

そんなあなたにオススメの白髪ケアの方法はこちらです。
 

1.過労・ストレス・睡眠不足をさける

過労やストレス、睡眠不足で、「腎精」は消耗し、減ってしまうと言われているため、体をいたわり、無理はしないようにしましょう。

東洋医学の観点からも、睡眠不足やストレスの解消はアンチエイジングにつながります。
 

2.体を冷やさない

体を冷やすことでも、「腎精」は減ってしまいます。
冷えを改善するためには、食生活の見直しと、適度な運動、保温が大事。

また、体を冷やすことで体調を崩してしまうと、ますます「腎精」が消耗してしまうので、体調管理も重要です。
 

3.オススメの食べ物は“黒いもの・粘りのあるもの”

生命力を補うためには、黒ごま、黒豆、ひじき、のり、山芋、納豆、オクラ、クコの実、玄米など、黒いものや粘りのある食べ物がいいとされています。

「腎精」は食事からも補えるので、3食バランスのいい食事をとりましょう。
 

4.「腎精」を補うツボ:太渓(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間のへこみは、太渓という「腎精」を補えるツボです。

また、このツボの下には動脈が通っているため、ここをあたためることで体も温まります。
お灸や、あたたかいペットボトル、ホッカイロなどで温めてみてくださいね。

太渓

※右足にしか印がついていませんが、ツボは左右両方にあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
太渓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る