オイル
 

ミランダ・カーの美容法として有名な
ココナッツオイル。

彼女は1日に大さじ4杯は
とっているそうです。

そのまま飲んだり、パンに塗ったり、
サラダにかけたり、お茶にいれたり。

摂取方法はいろいろありますが、
効果や使い方もいろいろあるって
ご存じでしたか?
 

ココナッツオイルって何に使えるの?

1.オイルプリングに使う

オイルプリングとは、
口の中に
スプーン1杯のオイルを入れて、
マウスウォッシュのように
15~20分くちゅくちゅして、
口中から毒素を排出する、
という美容法。

ゴマ油やオリーブオイルなどを
使ってもいいですが、
ココナッツオイルは、
さらっとしていて抗菌性もあって
使いやすいんです。
 

2.ダイエットに効果的

ココナッツオイルは、
吸収が早く、
すぐにエネルギーとなって
体内に脂肪として蓄積されにくい
中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、
牛脂やラードといった
動物性脂肪の燃焼を
助けてくれるので、

体についた体脂肪も
燃焼しやすくなり
ダイエットに効果的です。

3.便秘に効果的

ココナッツオイルには
食物繊維や、ビタミン、
ミネラルが豊富に含まれているため、
食物繊維の不足が解消されます。

また、腸の中の食品添加物を
除去する効果があるため、
摂取することで
腸内の環境を整えてくれます。

4.肌や髪にも使える

ココナッツオイルには、
抗菌、抗炎症、
抗酸化作用があります。

また、紫外線からお肌を守り、
シワや美白にも効果的だそう。

ビタミンEも多いため、
肌の血行を促進し、
血流も良くしてくれます。
 

他にもココナッツオイルの効果はいろいろ

他にも免疫力を高めたり、
認知症やアルツハイマーを
予防する効果もあるそうですよ。

効果が高いのは、
エキストラヴァージンココナッツオイル
だそうなので、

購入の際には、ラベルを
チェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で