それは怠慢という名の努力の結晶
 

たぶん30歳を過ぎたころから、

目元の乾燥ジワが気になる日が
あったりなかったりするけれど、

いつもこのシワは
あるわけじゃないから、
ちゃんと保湿すればすぐ消えるから。
 

笑ったあとにほうれい線が
くっきり残ってしまうけれど、

いやこれは、今大爆笑しただけだから
ついているのであって、
爆笑しなければこんな風に残らないから。
 

フェイスラインのお肉が
前よりもっさりしているような
気がするけれど、

最近ちょっと太ったから
お肉がついているだけであって、
痩せたらこの位置のお肉は
なくなるから。
 

下を向こうとしたときに、
あごのお肉に阻まれて
下が向きにくいけれど、

最近ちょっと太ったから
お肉がついているだけであって、
…以下略。
 

そういうちょっとした変化を、

一時的なもの

今だけ

気のせい

で片づけて、
見て見ぬふりをし続けた結果、

40歳になったころには
立派なシワとたるみが
出来上がっているわけです。

そこから挽回しようと思っても、
10年近く積み上げてきた
まさに「継続は力なり」、

怠慢という名の努力の結晶である
シワやたるみなので、
そうそう簡単に改善はされません。

さらにこれが、
50歳になってから
いよいよまずい!と
手を打とうと思っても、

20年間の努力の結晶には
並大抵のことではかなわず、
大枚をはたいて改造(笑)するか、
あきらめるかの
2択が迫ってきます。
 

美容に限ったことではなく、

あとでなんとかすればいい

と思っていると、
あとでどうにもならないのが
この世の原則。

後回しにせず、今この瞬間から
シミ・シワ・たるみケア、始めましょう。

即効性が欲しい方はこちらへどうぞ。

→ コスメティック美容鍼灸 予約フォーム

*

冒頭のたとえが妙に生々しいのは、
私の体験談だから。

最近は、
徐々に進行しているほうれい線と
ほおのたるみと戦っています。

つい手を休めてしまいそうになりますが、
職業柄、気が抜けないのが辛いところ。

今日のブログは
気を抜かないための自戒記事でした。笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村