美容鍼灸の「鍼は」、「注射針」じゃないですよ!3
 

「美容鍼って痛そう!」と思っている方の脳内では、どうやら注射と同じ痛さを想像されているらしい・・・ということに気づきましたので、

そんなことないですよ!!

と、声を大にして反論させていただこうと思います。
 

まず、美容鍼灸の施術で使っている鍼はこちら。
 

美容鍼灸の「鍼は」、「注射針」じゃないですよ!1
 

透明な筒の中の、青い棒の先にくっついているのが鍼なのですが、見えますか?
よく目を凝らさないとわからないほど細いんです。

その太さは、髪の毛や蚊の刺し口程度。
お顔には、こんなに細くて短い鍼(1.5cm)を使用しています。
しかも、1.5cmすべてを刺すのではなく、実際は先端の数ミリ程度しか刺しません。
 

ちなみに、鍼灸の鍼は、注射針の穴にこんなにたくさん入ってしまうほどの細さです。
 

美容鍼灸の「鍼は」、「注射針」じゃないですよ!2
出典:http://www.pacificwellness.ca/jp/
 

だから、注射と同じ痛みを感じるわけがないのです。

鍼の長さや太さも、身体と顔、顔の中でも、頬と目の周りなどで、いろいろと使い分けています。

太さを使い分けると言っても、その差は0.02ミリ、0.04ミリというすごく繊細な差。
でも、それで美容効果が違ったり、お客様の感じ方が違うので、その方にあわせて使い分けるべく、日々、試行錯誤をくり返しています。
 

実際に体験していただくまでは、なかなか信用してもらえないのですが、施術を受けたみなさまが、
「思ったより痛くない!」
とおっしゃるように、痛みは感じにくいんです。

先入観だけで敬遠するのはすごくもったいないので、ぜひ一度受けてみてください。
あなたの肌にすごくあって、小顔効果や美肌効果を体感できるかもしれませんよ。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で