秋にシミが増える3つの理由
 

秋になり、
気温もぐっと低くなって、
空気もだいぶ乾燥してきた
今日このごろ。

気候だけでなく、
シミが増えることでも
「また、この季節が来たか…」
と、秋の訪れを感じる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?笑
 

さて、この
“秋になるとシミが気になる”現象。

どうして急に
気になるようになるかというと、
肌の中でこんなことが
起こっているからなのです。
 

メラニンがたまっている

秋口の肌は、春~夏の紫外線により
炎症を起こしていて、
シミのもとであるメラニンが
過剰にたまっている状態。

紫外線の量は、実は4月・5月でも
真夏に匹敵するほど高いため、
今の時期の肌は、トータル5ヶ月ほど
強い紫外線にさらされていたことになります。
メラニンがたまるのも当然です。

これ以上メラニンを増やさないように、
美白系コスメを使ってケアしましょう。
 

季節の変わり目で肌が敏感になっている

気温が下がって
朝晩の空気が冷たくなったと思えば、
昼間は暑くなったり、
また、雨で湿度が高くなったりと

日によって環境がかなり変わる
季節の変わり目は、
体調を崩す方もいるように
肌の調子も崩れやすい時期です。

化粧品がしみたり、肌荒れが起こったり、
肌状態が不安定になりやすい時期は、
低刺激のコスメに切り替えてみましょう。
 

皮脂の量が減る

夏と比べて秋は、
皮脂の量が減ってきて
肌が乾燥するようになります。

また、湿度も徐々に低下するので
なおさら肌が乾燥し、ゴワついて
くすみやすくなってしまいます。

日中、汗をかくからと油断せず、
乾燥対策はしっかりしましょう。
 

今の時期に
肌のお手入れをしっかりしておけば、
夏の疲れを溜めることなく、
冬の乾燥に備えて
肌状態を整えることができます。

湿度が高く、汗だくになる真夏より、
スキンケアコスメも
なじませやすくなりますし、
ここでがんばれば、
肌の老化を防ぐことができますよ。

*

肌のターンオーバーを正常にして
メラニンを排出し、
肌が敏感でも
施術を受けることができて、
肌のうるおいを
アップさせることができる、

前述のすべてに対応できるエステ、
それがコスメティック美容鍼灸です。

自分でケアするだけでなく、
施術を受けることで
よりシミを防ぐ効果が高くなるので
おすすめですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村