アンチエイジングには「○○○○」が大事
 

「食べ放題」
「飲み放題」

それは魅力的な言葉。

…なのですが、アンチエイジングの観点からは、絶対にのってはならない悪魔のささやきです。

なぜかと言うと、低カロリー食と老化の減速は強い関連があり、低カロリー食で寿命が延び、より健康的に生きられる可能性があるから。
 

ウィスコンシン大学などの研究チームが、サルを対象に20年にわたり調べた研究で、低カロリー食は老化を遅くし、がん、糖尿病、心疾患など加齢と関連の深い病気の進行を遅らせるということがわかったのです。
 

研究は、アカゲザル76頭を対象に行われた。

制限なく好きなだけエサを食べさせる群と、カロリーを30%減らしたエサを与える群に分け、その後の経過を観察した結果、自由にエサをとった群で生存しているのは約半数で、37%(14匹)が糖尿病やがん、心疾患、脳萎縮など加齢と関連の深い病気で死んだ。

一方、カロリーを制限した群では80%が生存しており、加齢に関連する病気で死んだのは13%(5匹)で、制限なしのグループの3分の1にとどまった。

 

アンチエイジングには「腹八分目」が大事
 

上の写真のサル、左がカロリー制限したサルで、右が好きなだけ食べたサルです。

右のサルは、顔がおじいちゃんっぽいし、お腹はたるんでダルダル、毛も抜けているし、姿勢も悪く、老けていますね。
 

米ウィスコンシン大学マディソン校医学部のRichard Weindruch教授が、
 

低カロリー食が寿命が延ばし、歳をとったときの生活の質も向上する。

加齢にともなう病気の発症や生存率の増加をみると、カロリーの制限が強い影響をもっていることは明白だ。

 

と言ってるように、お腹いっぱい食べていては、老化と病気へ一直線です。

アンチエイジングには、適度なカロリー制限を。
できる限り腹八分目を意識して、食事をとっていきたいですね。

ただし、カロリーさえ制限すればいいというものでもありませんので、多すぎず少なすぎずバランスのいい食事を心がけましょう。
 

食事に関する参考記事はこちら

⇒ 白ワインで痩せる? 『医者が教える食事術 最強の教科書』が面白い

⇒ 美肌のために取り入れたい手軽な生活習慣は、オイル×野菜×お豆腐
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村