老けて見える人は○○○する!
 

先日、
『自分を若いと思っている人の方が
死亡リスクが低い』
という記事を書きましたが、

→ 若作りの意外な効果とは?

おなじく、若く見えることに関する
こんな研究結果があります。
 

南デンマーク大学の
コーア・クリステンセン教授らが、
専門誌『British Medical Journal』に
発表した研究結果では、

1826人の双子のうち、
老けて見られた人たちは
7年後の死亡率(女性の場合)が
そうでなかった人たちの
1.9倍も高いことが
判明したという。

追跡したのは、
70歳以上のデンマーク人の
双子1826人。

2001年に全対象者の
顔写真を撮影し、
その写真を3グループに見せて
年齢を推定してもらい、
その後7年間で
全体の37%(675人)が亡くなった。

そして、死亡者の多くは
2001年の調査時に
「実年齢よりも老けて見えた人」で、
双子の見た目年齢の差が大きいほど、
老けて見えたほうが
早死にする傾向だった。

 

たとえ双子でも、
生活習慣や環境で、
こんな違いが出てくるんですね。
 

見た目の若さが、健康や寿命にまで
関わってくるのだから、

「美魔女の必死さが痛い」
「いい歳して、美容、美容って…」
「外見ばっかり、とりつくろってもね…」
「俺は男だから、若く見えなくていい」

なんて言っていられないですよ!
 

容姿に気をつかう = 内面が薄っぺらい

ではなく、

容姿に気をつかう = 健康意識が高い

ということです。

老若男女、
アンチエイジングは大事ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で