日傘の寿命は〇年です
みなさん、今年の夏は
日傘、使っていましたか?

私は今まで使っていた日傘が
壊れてしまったため、
新しいものに買い換えたのですが、

買いに行った先に
デザインが気に入ったものがなく、
かなり妥協して購入しました。

よく、本当に欲しいものが
見つかるまで買うのを待つ、
などと言いますが、

私にとって日傘は、
「今、ないと困る消耗品」なので、
デザインには目をつぶって買うことに。

もっと探せばいいのに、と
思いますよね?

でも、肌の老化の原因の
80%が紫外線によるもの
なので、
紫外線を防止するための
日傘は生活にマストなんです。
ちなみに、
日傘の使用期限がどのくらいか
ご存じですか?

日傘のUVカット効果は、
2~3年程度
と言われています。

素材自体がUVカット素材のものなら
もっと長持ちすると言いますが、
UVカット加工のものだと
このぐらいなんだそう。

たいていの方は
気に入ったデザインのものを買ってしまい、
素材までチェックして
買わないのではないでしょうか。

気に入っているからといって
何年も同じものを使っていると、
実はUVカット効果がなくなっていた、
なんてことになっている
可能性もありますよ!
UVカット加工の日傘も、
UVカットスプレーを使えば
使い続けることはできますが、

それでも、繊維の間から
日差しが差しこんでしまったりするので、

長年、熱や日差しにさらされていたり
雨に降られたりして、
劣化してしまったものを使い続けるのも
あまりおすすめできないかなと思います。

ずっと同じ日傘を使ってた!
というあなた、

アンチエイジングのためにも
来年の夏は新しい日傘を買いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で