老化の原因、活性酸素を減らす方法
 

老化の5つの原因のひとつ、酸化。

参考記事
→ こんなものでも老化が進むの?老化を早める5つの原因
 

人が酸化してしまう原因は、

◇ 激しい運動
◇ 紫外線
◇ 過労
◇ ストレス
◇ 喫煙
◇ 大気汚染

など。

おまけに息をしているだけでも活性酸素が発生して酸化してしまうので、「それじゃ防ぎようがないでしょ!」という、なかなか困ったものです。

参考記事
→ 息をするだけでも老化するって知ってましたか?
 

本来、活性酸素の役割は、体内に入った細菌などを退治してくれる免疫機能なので、活性酸素そのものはけっして悪いものではないのです。
ただし、量が増えすぎると細胞にダメージを与えてしまう、それが問題。

増えすぎた分は減らす必要があります。
 

活性酸素を減らす方法

活性酸素を減らすための方法のひとつは、抗酸化力のある食品を食べること。
年齢とともに、自分の体の抗酸化力(酸化を防ぐ力)は落ちてしまうのですが、食事から抗酸化物質を取り入れることで補うことができます。

抗酸化力の高い食品は、

緑黄色野菜のような色とりどりの野菜に含まれている、ビタミンA・C・E

緑茶に含まれているカテキン

大豆のイソフラボン

ゴマのリグナンなどのポリフェノール

トマトのリコピン

のアスタキサンチン

ほうれん草のルテインなどのカロテノイド

これらを、いろいろと組みあわせて食べることをおすすめします。
 

食事以外で活性酸素を減らす方法

食事以外で活性酸素を減らす方法は、

◎ UVケアを徹底して紫外線を防ぐ

◎ 禁煙

◎ 過度のアルコールの摂取をやめる

◎ 大気汚染から肌を守るコスメを使う

◎ 自分なりのストレス解消法を見つける

など、いろいろあります。

健康のために運動をしている方は、やりすぎて息が荒くなるようなものだと活性酸素が余計に発生しますので、ほどほどの運動量に調節するのもいいかもしれません。

当然ですが、どれかひとつだけでなく複数の原因が同時に発生しますので、それぞれの原因についてまんべんなく対処して活性酸素を減らしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村