ラクして速い」が一番すごい
 

すでに仕事でやっていることもありつつ、これから取り入れてみようと思うこともあった、『「ラクして速い」が一番すごい』
 

「ラクして速い」が一番すごい


“ラク”とは、力の「入れ所」と「抜き所」を押さえ、ムダな仕事を減らすこと
“速く”とは、1秒でも早く仕事を終わらせること

という趣旨のもと、そのための考え方やノウハウなどが書かれています。

著者の松本さんはコンサルタントの方なので、序盤はプレゼンなどの資料を作るときに役立ちそうなことが多め。

ですが、もちろんそれだけではなく、考え方や動き方など、「そうそう、それ!」と言いたくなるようなことがたくさん書かれているので、どの職種の人も参考になると思います。
 

ラクして速い」が一番すごい
 

一番最初に出てくる、「頼まれた仕事で一発OKをもらう方法」である、

(確認は)「長い1回」ではなく、「短い10回」をスピーディーに

というのは、私も実際にやっていて、かなり有効な手段です。

なぜかどこへ行っても、言うことがコロコロ変わる上司につくことが多い私は、後になってから「全部直せ」と言われるのがイヤなので、
「それってこういうことですか?」
と、目的やイメージなど、ぼんやりと説明されがちな部分を、その都度確認しています。

これをやると、やり直しがかなり少なくなり、微調整程度ですむようになるのでおすすめです。
そして、上司自身がなんとなく考えていたことも、このやり取りをすることで上司の頭の中で固まっていくので、あとからひっくり返されることも少なくなります。
 

また、本にも書いてありましたが、

どんな上司、取引先も「私のことを大切な存在と見てくれているか」と、常に不安に思っており確認されると逆にうれしいのです。

というのも、本当にその通り。

しかも、「あいつはすぐに確認をしてくれるから、仕事を丸投げしてもおかしなことはやらないだろう」と信用してもらえて、口出しされることも少なくなり、結果的に自由度も高くなるんですよね。

この本は、社内に生息するさまざまな「めんどくさい人」対策にも使えますので、そういうお悩みがある人は必見です。
 

最後に、ここだけの話、個人的に一番「これ!」と思ったのは、
仕事のできない3タイプにはこう対応する
という項目。

…内容はあんまりおおっぴらに書けないので(笑)、気になる方は実際に読んでみてください。

同じ悩みを持つ方々に書かれている内容を教えたら、「うわー!わかる!それだー!!」という反応が返ってきたので、どの会社でも有効なのではないかと思います。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム