最近、何度か糖化に関する記事を
アップしてきましたが、

実は、
お肌の老化予防を考えるにあたり、
気にしなければならないものは
糖化だけではありません。

161003
それは何かというと、

1.酸化

2.糖化

3.炎症

4.ホルモン分泌低下

5.UV

の5つです。

酸化は、
活性酸素による体のサビ。

糖化は、
摂取した余分な糖と
体内のたんぱく質がくっついて
できる体のコゲ。

炎症は、
日焼けや化粧品による
かぶれのような、
腫れ、赤み、熱、痛みの症状。

ホルモン分泌低下は、
加齢や閉経による
女性ホルモンの低下。

UVは、紫外線による
肌のダメージ。

これらを防ぐことが
肌の老化を予防することになり、

肌の老化を予防することで
体の老化も予防できます。

この5つについて、
対策をしているかしていないかで
実は老化のスピードが
かなり違ってくるんです。

どう違ってくるかは、
次回以降に
ひとつづつ見ていきましょう。

ショッキングな
事実が発覚しますよ~。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村