黒髪に映えるのはこんな赤リップ THREE『リリカルリップブルーム』1
 

先日「DRESS」にアップされた、こちらのコラムにも書いたのですが、

⇒ パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち

最近、私の中の黒髪熱がMAXまで高まり、ついに黒髪に戻しました。
色が抜けないようにがっつり黒くしたので、黒に戻したどころか、今は地毛よりも黒々しています。
 

そして、黒髪を見てこう思うわけです。

「赤リップが合いそう」

そう思っていたときに、美容師さんからもまったく同じことを言われ、すぐさま買いに行ったのは、THREEの 『リリカルリップブルーム』
 

THREE(スリー) リリカルリップブルーム (07 SEVEN)


上の画像は「SEVEN」という万能そうなピンクですが、私が買ったカラーは「VOICE ASCENDING」。
「これぞRED!」という赤です。
 

黒髪に映えるのはこんな赤リップ THREE『リリカルリップブルーム』2
 

「詩的に染まる唇に、ローマットなテクスチャーを咲かせて。」
などという、私の琴線に触れるうたい文句で、発売前に買おうかどうしようか悩んでいたものなのですが、なにぶん買うきっかけができてしまったもので…(笑)

使い心地はグロスっぽいですが、グロスよりもきちんと色がのり、見たままの色に唇が色づきます。

しかし、秋に発売していたTHREEのリップクレヨンよりも落ちやすいので、ご飯を食べた後などは塗りなおし必須です。
一応、ある程度色は残るんですが、ムラになるんですよね。

THREEのサイトで、「グロッシーでもドライでもないエフォートレスな質感」と表現されていましたが、たしかにそんな感じです。
塗ると、ツヤツヤし過ぎず、かといってマットにもならない、不思議な仕上がり。
それがちょっと変わっていてまた楽しく、現在うまい使い方を模索中。
 

ちなみに、黒髪に戻すべく力を入れていた諸々のヘアケアについて、冒頭にも書いたDRESSのコラム
⇒ パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち
で取り上げたところ、こちらのコラムが、先日yahooニュースにも転載されていたようです。

最近投稿したヘアケアネタに加え、美容鍼灸師らしいことも書いておかなきゃ、と、白髪に関するセルフケア法にもちょっと触れておりますので、ご覧いただけるとうれしいです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆Cosmetic Muse◆


美肌・小顔・リフトアップを叶える【美容鍼灸サロン コスメティックミューズ】

◆所在地
東京都港区六本木7-18-5 ソフィア六本木311

◆最寄駅
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分

◆営業時間
平日/12:00-21:00(最終受付/20:00)
土日祝日/11:00-19:00(最終受付/18:00)

◆定休日:不定休

◆ご予約はこちら
24時間、いつでも即時予約が可能です
クービック予約システムから予約する

コース・料金
※強引な勧誘などはございませんのでご安心ください。

ご来店いただいたお客様のご感想


LINEではお得なクーポンなどを配信中!
お気軽にお友だち登録してください。

友だち追加


にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村