黒髪に映えるのはこんな赤リップ THREE『リリカルリップブルーム』1
 

先日「DRESS」にアップされた、こちらのコラムにも書いたのですが、

⇒ パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち

最近、私の中の黒髪熱がMAXまで高まり、ついに黒髪に戻しました。
色が抜けないようにがっつり黒くしたので、黒に戻したどころか、今は地毛よりも黒々しています。
 

そして、黒髪を見てこう思うわけです。

「赤リップが合いそう」

そう思っていたときに、美容師さんからもまったく同じことを言われ、すぐさま買いに行ったのは、THREEの 『リリカルリップブルーム』
 

THREE(スリー) リリカルリップブルーム (07 SEVEN)


上の画像は「SEVEN」という万能そうなピンクですが、私が買ったカラーは「VOICE ASCENDING」。
「これぞRED!」という赤です。
 

黒髪に映えるのはこんな赤リップ THREE『リリカルリップブルーム』2
 

「詩的に染まる唇に、ローマットなテクスチャーを咲かせて。」
などという、私の琴線に触れるうたい文句で、発売前に買おうかどうしようか悩んでいたものなのですが、なにぶん買うきっかけができてしまったもので…(笑)

使い心地はグロスっぽいですが、グロスよりもきちんと色がのり、見たままの色に唇が色づきます。

しかし、秋に発売していたTHREEのリップクレヨンよりも落ちやすいので、ご飯を食べた後などは塗りなおし必須です。
一応、ある程度色は残るんですが、ムラになるんですよね。

THREEのサイトで、「グロッシーでもドライでもないエフォートレスな質感」と表現されていましたが、たしかにそんな感じです。
塗ると、ツヤツヤし過ぎず、かといってマットにもならない、不思議な仕上がり。
それがちょっと変わっていてまた楽しく、現在うまい使い方を模索中。
 

ちなみに、黒髪に戻すべく力を入れていた諸々のヘアケアについて、冒頭にも書いたDRESSのコラム
⇒ パサパサ、白髪よ、さようなら。大人美髪をつくるヘアケアアイテムたち
で取り上げたところ、こちらのコラムが、先日yahooニュースにも転載されていたようです。

最近投稿したヘアケアネタに加え、美容鍼灸師らしいことも書いておかなきゃ、と、白髪に関するセルフケア法にもちょっと触れておりますので、ご覧いただけるとうれしいです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村