あなたの足の太さは水太りのせい!?水太りを解消してスッキリ美脚に
 

11月になって、そろそろブーツを履きはじめたという方も多いのではないでしょうか?

1年ぶりに出したブーツを履いてみて、「去年、こんなにきつかったっけ?もしかして、太った?」と、ドキッとした方!
その足の太さ、脂肪ではなく水太りかもしれませんよ。
 

水太りの原因と対策

「水太り」は、言いかえれば「むくみ」。
手足やお顔、まぶたなど、ピンポイントでむくむこともあれば、全身むくんでぽちゃっとした見た目になってしまうこともありますよね。
女性ならほとんどの方が、どこかしらのむくみに悩まされているのではないでしょうか。

そんな悩ましい水太り。
主な原因は、「冷え性」と「運動不足」です。
 

1.冷え性

体が冷えることで血液の循環が悪くなり、老廃物や水分がうまく流れず溜まってしまうことでむくみが生じます。

まずは身体を冷やさないようにすることが大事ですので、
◎薄着をしない
◎湯船につかって温まる
という、簡単でわかりやすいことから始めましょう。

ファッション的には、「3首(手首、足首、首)を出す」のがオシャレですが、この3首を出すことは、温かい血液を身体の末端に運んでいる動脈を冷やし、冷えを助長することになるので、これからの季節は避けたほうが無難です。
ストールやマフラー、手袋などを使って、身体を温めつつオシャレ感を出していきましょう。

また、冷え性対策には、体を冷やさないこと以外に、こんなものもありますよ。

参考記事
⇒ 美容とダイエットの天敵!“冷え”を今年こそ取り除く!
 

2.運動不足

筋肉は、血液の循環を助けてくれるポンプの役割を果たしていますが、ずっと座りっぱなしで動かない、そもそもあまり筋肉がついていない、という場合、ポンプの役割を果たしてくれなくなります。

それにより、冷え性と同じく、血液の循環が悪くなり、老廃物や水分がうまく流れず溜まってしまうことでむくみが生じます。

ポンプとして機能してもらうためには、とにかくこまめに動かすことが大事!

ずっと同じ姿勢でいることでむくみやすくなりますので、お仕事中も、用事で席を立ったときや、トイレに行くときなど、ついでにかかとの上げ下げをして、ふくらはぎの筋肉を動かすようにしましょう。
 

水太り対策におすすめのツボ

水はけのいい身体を作るためにおすすめのツボはこちらです。
指の腹で、痛気持ちいいくらいの強さで押してください。

◆水分(すいぶん)
おへそから、親指1本分上の位置

名前のとおり、水太りを解消してくれるツボです。
押すと案外痛いです。
 

◆陰陵泉(いんりょうせん)
すねの内側の骨ぎわを、膝に向かって撫で上げたときに、指が止まるへこみ

このツボもけっこう痛いので、最初はちょっと弱めで、様子を見ながら押してみてください。
 

陰陵泉
 

参考までに、こちらのツボもどうぞ。
⇒ スマホを見ながらでもできる、足のむくみを解消するセルフケア法
 

水太りや、その原因となる冷えには「お灸」が効果的

水太りや、その原因のひとつである冷え性には、お灸が効果的です。
身体を温める効果も、血行を促進する効果も高いので、ポチャッとした足をスッキリさせることができますよ。

お灸について、詳しくはこちらを。
⇒ 冷え性改善・むくみ解消!お灸女子のススメ

*

サロンでは、現在、お顔のコースとお灸のオプションコースを組み合わせたキャンペーンを行っております。
お灸のコースは、肩、首、背中、ふくらはぎ、など、お好きな部位を1ヶ所選んでいただけますので、お顔のケアとふくらはぎのむくみ対策を同時にできるという便利なコースです。

もっと寒くなって水太りがひどくなる前に、ぜひお試しいただいて、水はけのいい身体を手に入れてくださいね。

⇒ 【11月のキャンペーン】サロン一番人気の60分の美容鍼コース×美容灸(15分)が6,000円OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村