キレイになりたい気持ちに年齢は関係ないのです
 

年齢なんて関係なく
女はキレイでいたいと思うのが当然!

だと思うのですが、
世間様はその感情を
なかなか認めてはくださらず。

子どものころ
化粧品に興味を示すと、
「子供のくせに色気づいて」
と言われ、

なのに、社会人になってからは、
うっかりメイクがおろそかに
なっていたりすると、
「化粧をするのはマナーだ」
と言われ、

家庭に入ったら入ったで、
「ずっと家にいるのに
何で化粧品が必要なの?」
とイヤミを言われ、

美魔女に憧れる女性に対しては、
「いい歳して美容に必死って
うすっぺらくて痛々しい」
なんて言ってみたり。

同じ美容の話なのに、
人の言うことなんて、
本当にその都度コロコロと変わって、

「前と言ってること違うじゃん!」

ということばっかりなので、
いちいち真に受けなくていい、
と思うのです。
 

夏だって肌は乾燥しています!
 

「私、いままでもこれからも
ずっとブスでいいんです。」
と、心の底から思っている
女性にあったためしはないし、

(「そんなことないよ」と
言って欲しくて
ブスブス言う人はいますが)

24時間、365日、人生80年、いや100年!

生まれてから死ぬまで、
女性はみんな、
ずっとずっとずっと
キレイでいたいと思ってる。

その気持ちに正直に、
本能のおもむくまま
美を追求すればいいと思います。

「もう歳だから」
「いい歳して」
なんていう発言は、
言うのも言われるのも「無し」で!

でも、どうしても、
自分自身のキレイになりたい気持ちを
承認できない、

家族や周りの人たちに
承認してもらえないという方に、
見ていただきたいデータがこちら。
 

2014年12月、
英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの
Andrew Steptoe氏らが、
医学誌『JAMAインターナル・メディシン誌』で、
自分が実年齢よりも
若いと感じていることは、
健康によい影響を与えると報告した。

研究グループは、
英国の一般住民を対象とした
大規模加齢研究である
「English Longitudinal Study of Ageing」の
第2回調査(2004~05年)における
52歳以上の約6500人分のデータを
抽出して解析。

自分で感じる年齢が
健康に影響を与えるかについて、

「実年齢よりも老けていると
感じている人と比べ、
若いと感じている人では
死亡リスクが約40%低いことが
示唆された」とした。

だいぶはしょって言えば、
若いと感じる=健康、だそうです。

今後、美容に寛容じゃない人に
何か言われたら、

「健康のために
キレイでいようとしてるんです!」

と、堂々と言うようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆Cosmetic Muse◆


美肌・小顔・リフトアップを叶える【美容鍼灸サロン コスメティックミューズ】

◆所在地
東京都港区六本木7-18-5 ソフィア六本木311

◆最寄駅
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分

◆営業時間
平日/12:00-21:00(最終受付/20:00)
土日祝日/11:00-19:00(最終受付/18:00)

◆定休日:不定休

◆ご予約はこちら
24時間、いつでも即時予約が可能です
クービック予約システムから予約する

コース・料金
※強引な勧誘などはございませんのでご安心ください。

ご来店いただいたお客様のご感想


LINEではお得なクーポンなどを配信中!
お気軽にお友だち登録してください。

友だち追加


にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村