パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展
 

三菱一号館美術館
『パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展』
に行ってきました。

昨年から、いままであまり手をつけていない分野を体験してみたい、と思っていて、そのうちのひとつが芸術鑑賞だったことが、行こうと思い立った理由です。

また、『世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか』を読んで、「美意識を鍛えよう!」と思ったから、というのも理由のひとつ。

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)


参考記事
⇒ 私らしく生きるために必要なのは「美意識」を鍛えるトレーニング
 

美術鑑賞ど素人が、抽象画なんかを見ても、たぶんなんだかわからずに終わってしまう気がする…

そう思って、入り口として入りやすそうな、版画やポスターという、わりと身近でわかりやすいテーマの展覧会を選んで、なおかつ音声ガイドも借りたので楽しめました。
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展
 

「(この写真の)右のおじさんの絵は、浮世絵の影響を受けてるよ」というような解説を音声ガイドがしてくれるので、どこに注目すればいいのかが、すごくわかりやすいのです。
こんなにわかりやすくなるのなら、今後は、音声ガイドがある展示会では積極的に借りることにしようと思います。
 

美術館の中って、写真撮影NGかと思っていましたが、撮っていいものもあるんですね。
(今回に限りだと思いますが。)
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展
 

インスタ用の撮影スポットまでありましたが、ひとりで見に行ったので、記念にフレームだけ撮ってきました(笑)
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展5
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展6
 

パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展7
 

音声ガイドの声が、元宝塚の水夏希さんだったことで思いついたのですが、好きな俳優さんや声優さんが音声ガイドをやっている展覧会に行けば、もっと楽しめるのかも。

…個人的な願望ですが、もしも、オーランド・ブルームの吹き替えやジョジョの花京院役の平川さんの音声ガイドなんてあろうものなら、「耳が幸せすぎる!」とか思いながら、まったく関係ない場所でも再生し続けて悶絶すること間違いなしです。
 

ということで、音声ガイドから展覧会を選ぶという斬新な方法も取り入れつつ、今後は興味のある美術館に定期的に行くようにしたいと思います。
ある程度の年齢にもなれば、外側の美だけでなく、内側の美=美意識、も重要ですよね。
 

※この展覧会、開催が1月8日までのため、私も慌てて行ってきたところです。
一応リンクは貼っておきますが、終わっていたらすみません。

⇒ パリ❤グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸ワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村