アラフォー女による、目元のたるみ改善への考察と対策2
 

仕事帰りに、電車の窓に映る自分の顔チェックをときどきしています。
下手な鏡よりも真実を写すので。

会社帰りの疲れた顔とか、蛍光灯の明かりで目立つ凸凹したたるみとか、地下鉄などの電車の窓って、本当に見たくもないものを映しますよね。

私も例に漏れず、先日ついに左目の下に、ゴルゴ線らしき真実が映ってしまったので、目元のたるみケアに全力を出し始めました。
 

目元のたるみにはレチノール入りのアイクリームを

アラフォー女による、目元のたるみ改善への考察と対策1
 

というわけで、さっそくたるみを改善するコラーゲンを増やしてくれる“レチノール”が入っているアイクリームを購入。

アンプルール『ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX』

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX 目元用クリーム20g


こっくりめだけれど、なじみやすいテクスチャーも好みだし、目を酷使したときに現れる、目元の乾燥小じわがすぐに消えてなくなるところが好きで、実は以前、一時期このアイクリームを使い続けていたことがあります。

別に効果がなかったから使うのをやめたのではなく、浮気相手(笑)のフローフシのアイクリームが思いのほかよかったので、しばらくそちらを使っていた、というだけのことです。

参考記事
→ 効果あり!コスパ良し!どこでも売ってる!3拍子揃ったアイクリームはコレ!
 

しかし、今回の課題は「目の下のたるみ」。

たるみに効果的な成分といえばレチノールでしょ!

参考記事
→ 老け顔の原因!お顔のたるみの改善法

ということで、元サヤに戻りました。

そもそも「ラグジュアリー・デ・エイジ」というシリーズがエイジングケアラインなので、エイジングに特化した成分が諸々入っていますしね。
 

アイクリームの目元のたるみに対する効果ってどうなの?

以前使っていたときは、目元のたるみ自体が気になっていなかったので、このアイクリームがたるみに効果があるのか?と言われると、「あった」と言い切れるわけではないのですが、基本的にアイケアって、私の中では、

◎初期の軽度の悩みを改善させる
もしくは、
◎悩みを少しでも後倒しするための予防

というイメージのため、まずはこれ以上たるませないために使っていこうと思っています。
 

目元のたるみは改善させるのがなかなか難しい部分

実は美容鍼でも、目元のたるみって、同じたるみでもフェイスラインやほうれい線よりも改善するのが難しいんです。

お客様でもお悩みの方は多いのですが、フェイスラインに比べるとなかなか即効性が出にくい箇所。

どうにかできないかと研究中ではあるのですが、いかんせん、脂肪を支える皮膚も薄いので、他より負担がかかりやすくたるみやすいのです。

他の部分もそうですが、たるみの改善策としては、中と外、両方からケアしつつ、たるみの原因を排除しつつ、そもそもたるませないように予防する、ということが一番なんだろうと思います。
 

内から外から重力に対抗してたるみ改善を目指す

そんなわけで、当面の目標は、

『コラーゲンを増やして重力に対抗する』

『脂肪を減らして重力から解放される』

となりました。

美容鍼でフェイスラインのたるみはかなりなくなってきたのですが、頬やアゴの脂肪が重力に負けて下がっているので(とくに左顔)、脂肪をなくすことで左目の下のたるみも軽減されるのでは?、とにらんでおります。

アイクリームの効果も含め、たるみ改善の進捗や結果はまたこちらのブログに書いていきますね。
乞うご期待!

・・・と言える結果になるとうれしいのですが。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村