男にはわからない、30歳までに○○、40歳までに○○
 

私事ですが、今月で39歳になります。

ついに「あと1年で40歳」という、
いわゆる焦りはじめる歳に
なったわけですが、

私と同様に、今年29歳になる、
今年39歳になる、という、
節目の年齢の1歳手前という方には、

やはり、『30歳までに○○する』、
『40歳までに○○しなきゃ』と
焦りを隠せない方も
いらっしゃるのでしょうか?

かくいう私も、
そこまでのあせりはないものの
40歳までにこのぐらいになっておきたい、
などという
目標のようなものがあったりします。

しかし、この「40歳までに」という感覚、
男性はあまり理解ができないようですね。

「なんで年齢を基準にするの?」と
言われることもしばしば。
 

女性の方が人生に年齢の縛りがあるから

それは単純に、女性の方が、
いろいろな面で年齢制限を意識して
生きなければならないからなのでしょう。

女性にとって
最大の年齢制限である出産をはじめ、

初潮、更年期、閉経のような
年齢に伴う体の変化など、

子供のころから、生きているだけで
いやでも年齢を意識しなければ
ならないことが多いですから。

いつでもできるものとはいえ、
世間一般的には、結婚や転職にも
年齢制限がつきまとってくることが
ありますしね。

でも、「○歳までに」という焦り、
私は非常にいいものなのではないかと
思っています。

強制的に期限が設けられることで、
なんとなくやりたいなぁと思っていたことが
やらなければならないことになり、
本気度が変わってくるから。

誕生日を基準にした場合、
最長でも1年しか先延ばしできないので、
今すぐ着手せざるを得ません。

そうやって切羽詰まって
着手してしまえばこちらのもの。

やり始めさえすれば、
何かしらの結果は出てくるのです。
 

女性の方が有意義な人生を送っている

そう考えると、私たち女性は、
無意識のうちに、
ある程度将来のことを考えて動く
(というか、動かざるを得ない)ので、
ある意味、自分の人生を
有意義に生きているのかもしれません。

男性に比べると、女性は
自分の人生について考える機会が多く、
必然的に自分と向かい合って
今後どうしていきたいか
建設的に将来設計を立てている、

就職活動で、男子学生より女子学生の方が
優秀な人が多いことには、
こんな理由もあるのかなぁ、
なんて思ってしまうのです。
 

私の『40歳までに○○』は

ちなみに、私の『40歳までに○○』は、
毎度おなじみともいえる
「40歳までに痩せる」です(笑)

これ以上、ダイエットを
先延ばしにしてしまうと、
たとえ痩せたとしても、
たるんだ皮膚が戻らなくなり、
シワやたるみが助長されるのは
間違いないから。

40歳を越えたら、よりいっそう
たるみが気になるんだろうなぁと思うと、
一刻も早く着手しなくては!
という気持ちになります。

・・・と、ここでもやっぱり
年齢が出てくるのです。

やはり、女の人生と年齢は、
切っても切り離せないものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

◆Cosmetic Muse◆


美肌・小顔・リフトアップを叶える【美容鍼灸サロン コスメティックミューズ】

◆所在地
東京都港区六本木7-18-5 ソフィア六本木311

◆最寄駅
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分

◆営業時間
平日/12:00-21:00(最終受付/20:00)
土日祝日/11:00-19:00(最終受付/18:00)

◆定休日:不定休

◆ご予約はこちら
24時間、いつでも即時予約が可能です
クービック予約システムから予約する

コース・料金
※強引な勧誘などはございませんのでご安心ください。

ご来店いただいたお客様のご感想


LINEではお得なクーポンなどを配信中!
お気軽にお友だち登録してください。

友だち追加


にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村