スピードは最強の武器である2
 

Facebookを仕事で使っているのですが、そういえば昨年の今ごろ、やたらと起業女子と思われる方々からの友達申請が増えました。

「今までもっと少なかったよね?急にどうしたの!?」

というくらい一気に増えたので、「なんだろうね?」と、何気なく夫に話してみたところ、

「3月で会社を辞めた人たちがSNSを使って、起業活動をはじめたんじゃないの?」

という回答が。

私:「それなら4月より前からはじめておかないと遅いんじゃない?」

夫:「・・・みんながみんな、お前みたいだと思うな」

せっかちで見切り発車な私とは違って、みんな、落ち着いてから動き始めるんだ、ということらしいです。

私からしてみたら、早く動かないことの方がよっぽど落ち着かないのですが、どうやら一般的にはそうではないみたいですね。
 

会社でもスピードが遅いのが一般的

たしかに、人事の仕事で新卒採用をしていたときも、全体の6~7割の人がエントリー期間の最終日ギリギリにエントリーシートを提出していたかも。

また、どこの会社でどんな人を相手にしていても、締め切りというものがある場合は、たとえそれが昇給に関係するものであったとしても、大半の人が提出するのは締め切り当日。
締め切りというものがない場合は、こちらが急かして、なおかつ締め切りを設定しない限り、率先して提出されることなんてほとんどありませんでした。

そういえば、今の私にもかれこれ4ヶ月ほど待たされ続けている某企業さまの案件があります・・・

急かしても、何かと理由をつけてまったく進捗がないので、言葉は悪いですが
「関わっている人たちはみんな、仕事ができない人なんだろうなぁ」
と思っております。

遅い=仕事ができない、という烙印を押されてしまう典型例ですね。

反対に、早いということはそれだけで、人より一歩抜きん出ることができる立派な才能であり、強みであり、スキルでもあります。

しかも、特殊な技術も資格も経験も要らない、凡人でもやりさえすれば今すぐ必ず高評価が得られるもの。

この本のタイトルの通り、スピードは最強の武器、なのです。
 

スピードは最強の武器である
 

美容面でもスピードは大事

それは美容の面でも同じことで、

・ほうれい線がくっきりしてから
・目の下のクマが消えなくなってから
・フェイスラインのもったり感がアゴにまで到達してから

何とかしなきゃと思っても、そこから挽回するのにはそれ相応の時間も労力もかかります。

だから、そうなる前に気づいた時点で対処しはじめること。
今までとの肌の違いを感じる前から、いつか来るそのときを少しでも遅らせるために先手を打つことが大事。

うちのサロンへお越しいただく方に、
「施術を受けてもあんまり変化を感じなかった」
という方がいらっしゃいますが、それは、かえっていいことである場合もあります。

それこそ、はっきりした変化が出るということは、エイジングサインがすでに出てしまっているということなので、自分ではそのつもりがなくても、人から見たときに、実は老けて見えているのかもしれません。

そんな風に、みんなが、わかっているけど後回しにしている中、いち早く気づいてケアをすれば、後々、同世代から一歩抜きん出た若さと美肌を手に入れられます。

さて、あなたは最近、お顔の変化を感じることはありましたか?
変化を感じてから、何かしましたか?

まだ何もしていないのなら、マッサージでも、パックでもなんでもかまいません。

今できることに、今すぐ取りかかりましょう。

*

美容本ではありませんが、こちらの本は、仕事をするにあたってすごくおすすめです。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Cosmetic Muse

Cosmetic Museは、いくつになってもキレイでいたいアラサー・アラフォー女子向けの、
◆ 美容鍼灸施術・体験講座・ワークショップの提供
◆ 女性向けWEBメディアで執筆する美容コラム
にて、大人女子の美容生活を提案しています。

美容鍼灸出張施術

美容鍼灸体験講座・お灸のワークショップ

WEBメディア掲載コラム

にほんブログ村 美容ブログ コスメへ
にほんブログ村