透明感のある女
 

会社の後輩の結婚式に出席した。
私とひと回り以上、
歳の離れた20代の後輩だ。

年相応に働いて、
年相応に恋愛をし、
年相応に結婚し、
そして、年相応に出産をする、

・・・私とは違う後輩。
 

花嫁ならではの美しさ、
ということを抜きにしても、
その肌の透明感は嫉妬を感じるほど。

それは、肌にまとわりつくような
梅雨の湿度や、
うだるような暑さも感じさせないほどの
清涼感や清潔感を連想させた。

「あの子は若いから」の一言で
その感情を片づけたかったけれど、
そうはいかなかった。
 

いつからだろう。

自分の感情に蓋をして、
ネガティブな感情なんて
まるで持ち合わせていないかのような
演技をするようになったのは。

嫉妬にかられて奥歯に力が入るのに、
それがあたかも
笑顔を作る過程であるかのように、
力の入れどころを奥歯から頬に変えて
作り笑いをするようになったのは。

そうやって
仮面をかぶっているせいなのだろうか?
私の肌も心もくすんでしまったのは。
 

彼女にあって私にないもの。
それは透明感。

外側も、内側も、
歳を重ねても透明感を失わないこと。

失うものであることを認識して、
なくさないように努力すること。

大人がなくしてしまうものを
いつまでも失わないでいる、

それこそが、大人の女が
突き抜けた美しさを手に入れるための方法。
 

透明感を得る方法

紫外線を防いで透明肌を死守

肌の透明感を損なう最大の要因は、
紫外線による肌のくすみ。

女の肌には、365日、UVケアが必要。
曇りの日でも、寒い冬の日でも
肌はくすんでいくので油断は禁物。

また、ビタミンC誘導体や
プラセンタエキスといった
美白成分入りのコスメを使うのも有効。

刺激が強すぎない成分なので
日常使いをしても安心。

毎日コツコツ予防をすることが
透明肌への近道。
 

参考記事
→ お疲れ肌やゆらぎ肌、敏感な大人の肌向けの日焼け止めの選び方
 

首・肩のコリをとらなければ透明感は得られない

顔に酸素や栄養を届ける血液は、
首・肩を通って顔に向かうため、
ここにコリがあると
血の巡りが悪くなり顔がくすむ原因に。

首や肩のコリを放置するのは、
実は美容の面においても悪いこと。
 

参考記事
→ 大人の女のくすみ、5つの解決策
 

白目にも透明感を

うっかり見落としがちなのが、白目の透明感。

東洋医学では、目の疲れ・充血は、
『肝腎陰虚(かんじんいんきょ)』という
「老化」と「血の不足」から
引き起こされる症状。

これを改善するには、
内くるぶしとアキレス腱の間の
へこみにあるツボ『太渓(たいけい)』の
ツボ押しが効果的。

太渓



◆Cosmetic Muse◆

~外見が、内面が、美しい人になる~
今よりもっと美しくなりたい女性のための美容鍼灸サロン


美容鍼灸サロン コスメティックミューズ
朝美活
美容コラム “大人の女の東京美容生活”
という3つのサービスで、
理想の美を手に入れたい女性を応援します。

◆所在地
東京都港区六本木7-18-5 ソフィア六本木311

◆最寄駅
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅 徒歩3分

◆営業時間
平日/12:00-21:00(最終受付/20:00)
土日祝日/11:00-19:00(最終受付/18:00)

◆定休日:不定休

◆ご予約はこちら
クービック予約システムから予約する

@cosmeのアカウントをお持ちの方は
こちらからのご予約がオトクです♪
ispot ネットで予約する

コース・料金
※強引な勧誘などはございませんのでご安心ください。

ご来店いただいたお客様のご感想


LINEでは、ここだけの話やお得なクーポン、
六本木情報などを、ゆるめな感じで配信中!
お気軽にお友だち登録してください。

友だち追加


にほんブログ村 美容ブログ 美容鍼灸へ
にほんブログ村